ame

スマホアプリ『ポケGO』の重要アイテム!『アメ』の攻略情報を紹介する記事です!アメの入手方法や詳しい考察や最新情報を掲載します!モンスターを進化させるにはどうすればいいの?といった疑問を解決!

「アメ」とは

進化と強化に使える!

ポケモンをゲットした時に、赤や緑や青色をした形の丸い球(キャンディのような見た目の)を入手しましたか?
それが「アメ」です。アメは進化や強化に使用できます。強化することで、ステータス(CP・HP)を上げることができるわけです。ポケモンGO唯一の強化方法!『ザ・育成アイテム』がアメということになります。
※CPとは攻撃力や防御力などの総合値です。
進化と強化の詳細はこちら!

アメの種類について

アメはモンスター毎のアメが存在しています。つまりヒトカゲのアメでアーボやピカチュウを強化・進化させることはできません。
アーボを強化させる為にはアーボのアメ。ピカチュウを進化、強化させる為にはピカチュウのアメが必要ということになります。

分かりにくいのでヒトカゲで説明します。

進化するポケモンの場合、進化するのに必要なアメは一段階目(例:ヒトカゲ)のアメになります!

概要 必要なアメの種類と数
ヒトカゲからリザードに進化したい場合 ヒトカゲのアメ25個
リザードからリザードンに進化したい場合 ヒトカゲのアメ100個

他のポケモンも進化前のアメが必要!

他のポケモンも同じで、フシギソウ・フシギバナを持っていても強化・進化に必要なアメは『フシギダネのアメ』です。

アメの使い方

ポケモンの強化に使用する

ポケモンはCPやHPを上げるために強化をする必要があります。
強化に必要になるアイテムの一つにアメが必要です。CPが低いポケモンは1個のアメで強かできますが、強化が進むと必要になるアメの数が増えていきます。

ポケモンの進化に使用する

アメは進化にも必要です。各ポケモン進化に必要なアメの個数は決められており、12~400個と様々です。進化には強化の時に比べ大量のアメが必要になるので、多くポケモンを捕まえましょう。

アメの集め方・入手方法

入手方法1:ポケモンをゲットして入手しよう!

1番オーソドックスなアメの集め方が、ポケモン捕獲時のアメ入手です。
野生のモンスターを捕まえるとアメが入手できます。ポケモン捕獲時もらえるアメの個数は3個と決まっています。
基本的には、ゲットしたポケモンのアメが貰えます。よって、コイキングを捕まえればコイキングのアメが貰えることになります。

入手方法2:たまごを孵化させてアメをゲット!

野生のポケモン同様、たまごから孵化させてもアメは入手できます。
たまごの距離によって貰えるアメの数も違いますし、貰える個数もランダムになります!ですが、アメの入手方法の中では1番多く貰えます。
10kmタマゴからはレアなポケモンが産まれるので、ふかそうちにタマゴを常にいれるようにしましょう。

たまごの距離 最低値 最高値
2km(2キロ) +5 +11
5km(5キロ) +5 +23
10km(10キロ) +16 +32

下記にて、たまごに関しての攻略記事を掲載しています!
たまご孵化させる時の参考にして下さい。

入手方法3:博士に送ってアメをゲット!

博士にポケモンを送ることでそのポケモンのアメをもらえます。入手できるアメの数はどのポケモンでも『1個』です。
しかし、送ったポケモンは手持ちから消えるので注意しましょう!
ポケモンボックスの整理の時に、博士に送るを行うと効率が良いでしょう。

入手個数 入手方法
アメ×3 ポケモンをゲット
アメ×1 博士に送る

入手方法4:『相棒を選ぶ』機能でアメを持続的に入手可能!

『相棒を選ぶ』で選んだポケモンは相棒ポケモンとしてプロフィール画面に表示されます。
このポケモンと一緒にポケモン毎に決められた一定の距離を歩くことでアメを入手できます。
アメが貰える距離は1km、3km、5kmと決まっています。
ポケモンごとのアメ入手必要距離一覧表や『相棒を選ぶ』方法は下記から!

ポケストップからは入手できません

ポケストップからはモンスターボールやキズぐすりなど入手できますが、現在アメが入手できる方法は上記の4つのみです。

効率良いアメの集め方・入手方法

タマゴを孵化させると多くのアメをもらえる!

たまごを孵化させると一度に多くのアメを入手できます。今回ズバットをタマゴから孵化させたところ
アメ9個!野生ポケモン捕獲時の3倍!
さらにほしのすな738!野生捕獲時の約7倍!!!

タマゴ孵化時のアメの個数はたまごの必要距離よって違います!

ズバットはアメが9個でしたが、こちらのラプラスは10kmたまごから生まれたため
アメ30個!ほしのすな3050個!!
たまごの孵化に必要な距離が多いほど入手できるアイテム個数が多くなります。
捕獲時より、孵化させたほうが大量のアメとほしのすなが入手できることは間違いありません!
たまご孵化でもらえるアイテムの量はたまごの距離によって変わってきます。
下記にて参考にどの程度もらえるか表にしています。

進化に必要なアメの数・個数とは

ポケモン毎に進化に必要なアメの数が違う!

ポケモン毎にあるアメですが、実はポケモン毎によって進化に必要なアメの数(個数)が違うのです。
例えば、リザード⇒リザードンはヒトカゲのアメ100個が必要になりますが、ピカチュウ⇒ライチュウはピカチュウのアメ50個必要になります。
下記にて進化するポケモンの、進化に必要なアメの数を一覧でまとめていますので参考にして下さい。

ほしのすなとの違い

進化が『アメ』、強化と進化が『ほしのすな』

『ほしのすな』とアメの違いについてですが、強化と進化に使用するのが『アメ』
それに対して、強化と進化どちらも使用するのが『ほしのすな』になります。
強化と進化どちらにも使用するため、ほしのすなは大量に集めておきましょう。

アメの入手方法に関する矛盾

レアポケモンはどうなるの?

PokémonGOのPVを見るかぎりミュウツー等といったイベント限定モンスター(イベントで手に入るモンスター)は頻繁にゲットできるわけがないと思うのでミュウツーのアメがあるとしても強化が難しいはずです。
そこで生じる矛盾ですが、ゲットしやすいポケモンはアメが手に入りやすいので強化しやすい=ゲットしやすいポケモンが最強!
ということになりませんか?

となれば、レアポケモンは初期能力がかなり高くなければならないですし、そもそもが強化しづらいということになります。
※トレーナーレベルがレベルアップするにつれ、CPの上限値が増えるので、生息地が広いコイキングはいわば入手が楽な素材ともいえるモンスターなのでジムバトル等で重宝するとのことでした。

ふしぎなアメの実装はよ!!

ポケットモンスターにはふしぎなアメというアイテムがあります。

そのアイテムさえあれば、レアモンスターの強化や進化への矛盾が解消されるわけです!!
レアモンスターはなかなか手に入らないので強化し辛い!

な・の・で!ふしぎなアメで強化・進化させられるよ!であればなんとなく、ゲーム性として成立するような気がします。

正式リリース後のアップデートで更なる強化アイテムの実装お待ちしておりますww

イベントでもらえるアメの数について

haroewinn

初のイベントで貰えるアメの個数が増加した!

10月26日から11月3日まで開催されたポケモンGO初のイベントである『ハロウィンイベント』で、普段よりも貰えるアメの個数が増えました!
ハロウィンイベントは終了しましたが、今後別のイベントでアメ入手量が増えるかもしれません。
下記ページにて、イベントの最新情報を掲載していますので参考にして下さい。

イベント期間中の貰えるアメの個数一覧

下記はハロウィンイベントの例です。今後のイベントでどうなるかは不明です。

アメを入手する行動 貰えるアメの個数
ポケモンを捕まえる 6個
ポケモンを博士に送る 2個
たまごを孵化させる ※普段の2倍
相棒ポケモンがアメを拾う 4個

関連記事

コメントを投稿する


サブコンテンツ