運営がトレードや天気機能について、どのように実装するか発表しました!
トレードの実装はまだまだ先になりそうです…

新機能の実装について発表!

トレード実装は先になる見込み

運営はトレード機能を実装させたいと思っているようですが、botや位置偽装ユーザーが増えてることで実装が遅れているようです。
なので、トレード機能の実装はbotや位置偽装の対策をしてからの可能性が高いと思います。

詳しくはソース元をご覧ください。

天候機能の実装について

ポケモンGOにも天候を取り入れたいと考えてるようです。
暑い日は炎ポケモン、寒い日は氷ポケモン、雨の時は水ポケモンが出現しやすくなる予定です。
天候によってジムバトルにも影響が及べば面白くなりそうですよね!

天候によるバトルの影響については下記ページをご覧ください。

ジムバトルが改善される予定!

CP調整を行う予定!

運営は大型アップデートによってCP調整を行うことで、色んなポケモンが使われる環境にしたいと考えています。
CP調整だけでなく、相性のダメージ倍率も調整することでジムバトルが大きく変わるのではないでしょうか?
開発者であるジョン・ハンケ氏も今のジムバトルには納得してないので、2017年のポケGOがどう変わるのか楽しみです。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • #1 Pokemon Master [通報] 返信

    私のアンノーン欲しい?じゃあ2000円ね。
    っていうRMTを防ぐトレードしたいわ。

    +8

    -1

    #2 匿名 [通報] 返信

    >> トレード機能の実装はbotや位置偽装の対策をしてからの可能性が高いと思います。
    って思うんなら、ピゴサからの引用するのはやめなよ。botでデータ取ってるのに・・・。

    +3

    0

    #3 Pokemon Master [通報] 返信

    トレードは複垢対策しないとダメだろ。

    +0

    0

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ