aGrhst

NianticとPokémon GOの関係者が最新バージョンのプレスツアーが実施されました。

【目次】

 

その最新バージョンの情報をまとめてみました!

最新Verでは消費電力を抑えられる

aGrhst

端末を地面に向けると画面が暗くなる!

テスター達から消費電力がハンパない!という声が多かったポケモンGOですが、最新バージョンではスマホ端末を地面に向けると画面が暗くなって消費電力を抑えられる使用になった!

 

バイブのお知らせ機能!

sfdgs

近くにポケモンがいるとバイブでお知らせ

近くにポケモンが出現すると…バイブレーションでトレーナーに知らせてくれる機能が追加した!

 

ポケストップは再度出現!

world-2

一定時間が経過すると再度道具が入手可能!

ポケストップでは道具やタマゴを入手することができる。
さらに、一定時間が過ぎるともう一度道具やタマゴを入手できるようになる!

 

タマゴは必ず徒歩でふ化!

gzfhb

高速移動はNG

タマゴをふ化させるには、タマゴ自体に設定された距離をクリアするとふ化するのですが、その移動距離には『電車』『車』『ランニング』などの高速で移動した場合はマイナス補正がかかるという使用になった!

 

ポケモンを捕まえるにはモンスターボールが鍵

nsjzgx

ボールを投げる時はカーブを使う!

ポケモン原作とポケモンGOの大きな違いは、ポケモンを弱らせて捕まえるのではなく、モンスターボールの種類が大きな鍵になる!

ポケモンをゲットすればするほど、トレーナーに経験値が与えられるようになっています。
そして捕まえる時のコツを紹介します。!

▶ボールをポケモンの中心に当てる

▶ボールを投げる時にカーブをかける

どうやら、モンスターボールを投げる前にぐるぐると円を描くようにスワイプすると『カーブ”を投げることができる』

このようなテクニックを用いてポケモンを捕まえると,得られる経験値量が増加する。
さらに,トレーナーのレベルが上がると,より強いポケモンに遭遇できるようになるほか,ポケストップで手に入る道具もより良いものになる。

 

同じポケモンで進化させよう!

garzv

進化のカケラで進化させる!

同じポケモンを捕まえると『進化のカケラ』という進化に必要なアイテムをを入手することができ,これを一定量消費することで進化させることも可能になるようです。

 

同じポケモンでも強さには個体値がある!

hbazv

ポケモンの能力はCPで表記

ポケモンGOでのステータスは『CP』という表記で表示される。

すでに原作でもお馴染みの『個体値』

ポケモンGOでもその『個体値』は設定されている。同じ名前のポケモンでも能力に個体差があります。

 

ジムバトルの仕組み

gaz

ジムの種類

▶別チームのジム

▶仲間チームのジム

▶無所属のジム

上記の3種類に分けられます。

その「名声」の増減によって所有権がそれぞれ移動します。

別チームのジムの場合は攻撃することで名声を下げることがきでき、仲間のジムの場合は攻撃することで、トレーニング要素として名声を上げられることができる。

また,名声が0になると無所属のジムとなってしまい、1番早くポケモンを配置したチームが所有権を得るという仕組みになっている。

ジムバトルは,原作のポケモンのようなコマンドバトルではなく,左右のフリックで相手の攻撃を避けながら,タップやホールドで技を繰り出すアクション性の高い内容となっている。

コメントを投稿する


サブコンテンツ