ヒメグマの進化系であるリングマ、作るとどんなメリットがあるのか海外サイトが語ってくれました!

ノーマルタイプで優秀なステータス!

リングマのステータス

ポケモンGO 最大CP 最大HP 攻撃種族値 防御種族値
リングマのアイコン画像
リングマ
2760 154 236 144

リングマは最大CPが3000に届いていませんが、それでも2760と高めのCPと攻撃種族値が非常に高いという部分が特徴のポケモンです。
ノーマルタイプと言う事でかくとうタイプ以外のわざは弱点ではないので、耐性もあるのですが同タイプのカビゴンやハピナスと比べるとHPや防御種族値の関係で耐久力は高くありません。

なので、リングマを使うなら高い攻撃種族値を活かしてアタッカーとして使うと良いでしょう!
これについては海外サイトでも同様のことが言われています。
アタッカーとして使うときはほとんど強化がいらないというのも良いです。

何故強化する必要がないのかは下記をご覧ください。

作りやすいのも特徴!

リングマはヒメグマの進化系ですが、ヒメグマはポケモンの巣のあるポケモンです!
なので巣に行けば進化用のアメ50個も簡単に集める事が出来ます!

ハピナスやカビゴンキラーとして使えるポケモンの中でも比較的作りやすくて強いのが良いポケモンです。

詳しくは下記をご覧ください!

防衛に使えない事もない!

高いCPならジムの上の方にいることもできる!

強化が必須になりますがリングマは最大CPが2760と高めなのでジムに配置した時上の方にいることもできます。
そのため防衛としても使えないことはありません。
ただやはり、カビゴンやハピナスと比べると耐久力がないのが厳しい部分ではありますが…

リングマを作るなら巣に行こう!

リングマの進化前のヒメグマには巣があります。
防衛に使わないにしてもハピナスやバンギラス、カビゴンキラーとして作っておいて損はないキャラなのでヒメグマの巣に行ってアメを集める事がオススメできるポケモンです。

ヒメグマの巣については下記をご覧ください。

コメントする

サブコンテンツ