ポケモンGOプラスを使っている人は使い終わった電池の取り扱いに注意しましょう!思わぬ火災が発生するかもしれませんよ!

プラスの電池が原因で火災が発生!

使い終わった電池は重ねて置いたりしない!

ポケモンGOプラスは非常に便利な道具ですが、使うためにはボタン型の電池が必要です。
電池を交換した後、使い終わった電池を皆さんはどうしていますか?
使い終わった電池もしっかりとした処理をしないと思わぬ火災が発生する可能性があります。
上記は実際にトレーナーさんの身に起きてしまった事です。

プラスを使っているユーザーは決して他人事と思わず電池の管理はしっかりしましょう!

プラスは便利だけどしっかりした使い方をしないとダメ!

ポケモンGOプラスは非常に便利な道具ですが、電池の取り扱いまで意識しているトレーナーというのはそういないのではないでしょうか?
プラスのためと思って大量に電池を購入している人などは電池をむき出しにしておかないなど注意してください。

プラスに関する情報は下記をご覧ください。

電池の取り扱いについて

他の電池と一緒にしない!

むき出しになったボタン型電池と角型電池を一緒に保管しておくと、角型電池の+と-端子の間にボタン電池が挟まってショートしてしまい火災が発生することがあるようです。
また、ボタン型電池を大量に保管しておくと、電池同士で回路が形成されて火災が発生することもあるようです。
なるべく電池同士は一緒に保管しないようにしましょう。

火災を発生させないためには

パッケージから出した電池は保管するときは、 +と-にセロハンテープを貼って絶縁しましょう!
また、他の電池と一緒にしないこと、捨てる時にもセロハンテープを貼って絶縁してから、各自治体の定められた方法で捨てるようにしましょう!

下記動画では火災の事と電池の取り扱いについて語っていますのでそちらも合わせてご覧になってください。

コメントする

サブコンテンツ