公式はしっかり運営の声をチェックしている!今までもユーザーの要望は形になっていたぞ!

運営はユーザーの動きをチェックしている!

ただ、実装や修正が難しいものもある…

ナイアンティックはポケGOユーザーのコミュニティなどをチェックしているようで、その反応などを確認していると言っていました。
それにユーザーの声に対して同じ人間だからストレスはわかるが難しいものがあるとも語っており、バグの修正や要望を形にするというのはすぐには行かないようです。

ユーザーの反応などは認識しているという事は覚えておきましょう。

実は…ユーザーの要望が叶った機能がある!

博士にまとめて送る機能

博士にまとめて送る機能、リリース当初からまとめて博士に送れるようにしてほしい!と要望が多くありました。
一匹一匹アメにするのはかなり面倒でしたし、手間でした。

多くの声を受けてかこの機能は12月のアップデートでついに実装となりました!
ボックス整理がこれでかなり楽になりました。

進化後のポケモンを捕まえた時にアメと砂が多くもらえる!

進化後のポケモンは野生で登場しても、アメは進化前と変わらないし個体値も高いポケモンが出てくることは少ない…
それなのに捕獲率は低く設定されているとメリットがほとんどありませんでした。
せめて貰えるアメやほしのすなの量を増やしてほしい!と以前から言われており、これも金銀の実装後についに実装となりました!

これには喜んでいるトレーナーも多かったです。

相棒ポケモン!

相棒ポケモンもある意味ユーザーの希望が叶った機能です。
相棒がなかった時に、『せっかくレアなポケモンが1匹ゲットできたのに進化や強化のアメが足りない』という声が多くありました。
ゲットしなくてもアメを入手する方法が欲しいという声が多くあった中で相棒が実装されました。

元々実装予定だったのかも知れませんが、これにも喜んだユーザーが多くいました。

今後も遊びやすくなる!

今後も実装は遅くなってしまうのかも知れませんが、運営はユーザーが遊びやすくなるような開発を進めていってくれるはずです。
今みんなが望んでいる事に対するアンサーがそのうち実装されるかもしれません。

進化アイテムのデイリーボーナス7日目確定ゲットみたいな機能もある意味ユーザーの声に対するアンサーですね。
今後の開発を期待しましょう。

コメントする

サブコンテンツ