今回様々なアプデがサーバー側で行われましたが、これにより色んな機能作成が速くなる?

ポケモンGOに様々な変化が行われた!

野生のポケモンの個体値がトレーナーによってランダムになった!

今までは野生で出現していたポケモンは同じ場所から出現している場合、個体値やサイズ、覚えている技など全て一致していましたが、4/21からそれがトレーナーレベルによってランダムに設定されるようになりました!
TLが25以上だと同じになるようですが、24以下のレベルではランダムになるようです!
今まで以上に厳選が厳しくなります。

詳しくは下記をご覧ください。

ポケストップの近くにいるポケモンが実装!

日本では今まで実装されていなかったポケストップの近くにいるポケモンが実装されました!
これは日本のみの変化で海外では以前から実装されていた機能になります。

この機能で出来ることについては下記をご覧ください。

個体値がランダムになったのはbot対策?

サーチアプリで表示できなくなった!

今回行われた個体値がランダムになる仕様はbot対策ではないかと言われています。
これによりピゴサーチなどのサーチアプリでは個体値表示が出来なくなりました。

今後新機能実装が早まる?

以前、ジョン・ハンケは実装予定の新機能について本当はもう実装出来ていたがバグ修正や、botによるサーバー負荷などで実装が難しい!というような発言をしていました。
今回一つのbot対策が出来たことで、協力バトルや対人戦、交換機能などの実装が近くなるのではないでしょうか?

ジョン・ハンケの発言については下記をご覧ください!

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • #1 Pokemon Master [通報] 返信

    ボット対策?
    ボッチの俺はTL24までじゃなく、完全ランダムの方がいっそスッキリする
    余計な設定は極力減らした方がアプリは安定するだろうし

    +3

    0

    #2 匿名 [通報] 返信

    一部ではあるがピゴサの個体値表示復活してるね。

    +2

    -1

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ