今回のサイレント修正で行われた野生モンスターに関する、修正点をまとめていきます!

野生ポケモンの個体値が変更された!

トレーナー毎にランダムで変更されるようになった!

4/21(金)に行われたサイレント修正で、野生で出現したポケモンの個体値がランダムで変更されるようになりました。
これはトレーナーレベルによって段階的に変化が入るので、どのように変わっていくのかを改めてまとめていこうと思います!

修正について詳しくは下記をご覧ください!

変更点まとめ!

ランダムなのはトレーナーレベル1~24のプレイヤー!

この個体値がランダムで変更されるのは、トレーナーレベル1~24のプレイヤーです。
このレベルのプレイヤーがポケモンをゲットする場合は個体値、サイズ、わざ、CPがランダムになります。
他のトレーナーと同じ個体値のポケモンが欲しい場合はまずトレーナーレベル25を目指す必要があります!

レベルの上げ方は下記をご覧ください!

TLによるポケモンの変化一覧

TL 個体値 わざ CP サイズ
1~24 ランダム ランダム ランダム ランダム
25~29 同じ 同じ ランダム 同じ
30~40 同じ 同じ 同じ 同じ

TLによって変化が生じる部分はこのようになっています。
TL25以上の場合は個体値やわざ、サイズは他のトレーナーと同じになりますが、CPだけはランダムになります。
そしてTLが30以上のトレーナーは同じ場所で同じポケモンを捕まえたら全ての数値が一緒になります。

サーチアプリが使えなくなった!

この変更により、サーチ系アプリの個体値表示が行えなくなりました。
今回のサイレント修正にはこういった、サーチアプリに対する対策や、位置偽装プレイヤーに対する対策にもなっているのではないかと言われています。

詳しくは下記をご覧ください。

色違いポケモンの実装準備ではないかという噂!

今回のサイレント修正は、色違いポケモンのランダム抽選とシステム的に似ている!海外サイトが述べている!
これが事実なら、コイキング・ギャラドス以外の色違いの実装も近いかも!

コメントする

サブコンテンツ