タイプごとに偏りがあり、不遇タイプは意外と多いですよね…
今後のアップデートで救済はこないのか?

ポケGOの不遇タイプについて

一番の不遇タイプは毒?

毒タイプの強みといえば、状態異常だと思います。

ですが、ポケGOは状態異常が存在しないため、毒タイプはジムバトルで使いづらいです。もし、状態異常わざが追加されたら、毒ポケモンを使う人が増えることでしょう。

また、状態異常がないと弱点を突けるタイプは、くさ・フェアリーと少ないので弱いです。

ゴーストタイプも不遇だよね

原作ではゴーストタイプはノーマル・格闘タイプに対してこうかがないのでダメージを受けることはありません。

ですが、状態異常と同じように、ポケGOでは原作で「こうかがない」技でもダメージを受けてしまいます。

もし、原作同様にノーマル・格闘に対してダメージを受けなければ、ゲンガー使いが増えていたことでしょう。

救済してほしいですよね?

ジムの大型アプデが行われるが…

今後、大型アップデートによって、ジムの仕様変更、CP調整が行われる予定です。

それだけでなく、不遇タイプがジムで活躍できるように救済してほしいと思いませんか?
状態異常わざが追加されるだけで、使われるポケモンの幅が広がるのではと思います。

原作に近づけるだけでいい!

状態異常わざやタイプ相性を原作に近づけるだけで、使われるポケモンが増えると思います。

こうがないを実装してしまうと、ジムバトルにおいて一方的な展開が起こる可能性はありますが、対人戦であれば「こうかがない」を実装してもいいのではないでしょうか?

コメントする

サブコンテンツ