原作ではものすごく硬くて受け用のポケモンとして活躍していたブラッキー、ポケGOではどうしてこんなに使いづらいのか…

ブラッキーは最大CPが低く使いづらい!

攻撃種族値がCPに参照されている事が多いため!

ブラッキーは最大CPが他のブイズの進化系と比べて非常に低いポケモンです
なぜCPが低くなってしまうのかというと、ポケGOのCPは種族値の攻撃を重視して参照されている為です。
ブラッキーは防御種族値は高いですが、攻撃種族値が低いため最大CPが低くなってしまいます。

詳しくは下記をご覧ください。

原作では非常に強かった!

壁役として非常に優秀!

ブラッキーは原作では相手の攻撃を受ける壁役として非常に優秀なポケモンでした!
ポケGOプレイヤーからはあまり印象は無いかもしれませんが、実際にブラッキーが活躍している動画をご紹介します。

※下記はポケモンXYの対戦動画になります!

動画の2分30秒辺りで攻撃力をアップしたマリルリの攻撃を受けた後に、さらにガルーラの攻撃も受けてもまだ倒れないという状況が確認できます。
受けとしては役に立っているのがわかると思います。

ちなみにポケGOでも使えないことはない!

防御種族値はポケGOでも高いので相手の攻撃を受けながら戦うという戦法は出来ないことはありません。
今後ミュウツーが実装されたら相手の攻撃を受けつつコチラも弱点を突けるので、活躍できる場所は出来るかも知れません。

コメントする

サブコンテンツ