DPSについて詳しく紹介!
技を見るときはDPSを確認しよう!

DPSとは

1秒間に与えられるダメージ

DPSとは、「Damage Per Second」の略で、
1秒あたりに与えたダメージ効率のことを指します。

DPSは敵に与えたダメージ÷時間(秒)で求めることが出来ます。

ポケモンの技とDPSの関係性

威力とDPS

ポケモンGOにおいて、覚える技の威力が高い=強いというわけではありません。技にはそれぞれクールタイム(発動時間)が存在し、次の技を発動するまで間がありますからね。

そのため、威力よりもDPSが高い技の方がバトルにおいて重要になります。

例えを見てみよう!

威力150の技と威力100の技で例えを見てみましょう。

威力150と高い技でも発動時間が5秒だとDPSは150÷5=30になります。
逆に威力100と低い技でも発動時間が3秒と早ければDPSは100÷3=33.3…となります。

このように一発の威力は高くても1秒あたりのダメージで見ると、威力が低い技の方がダメージ効率が良い場合もあります。

なので、技を見るときは威力ではなくDPSを確認しましょう!

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • #1 匿名 [通報] 返信

    いくら撃っても、まとたく削れない
    ゴッドバードとかDPS以前の問題な
    気ガス

    +0

    0

    #2 Pokemon Master [通報] 返信

    DPS気にするのもいいけど、ゲージ貯める時間を考慮すると威力高い方がいい場合もあるよね?
    例えば分割ゲージ技の方がDPS低くても効率が良かったり、ソラビと花吹雪とか…結局どこでどう使うか?がはっきりしないとダメだよな。

    +1

    0

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ