ポケモンのタイプを見た目だけで判断し、理解出来た居ない人が意外と多いですね!

ポケモンにはタイプ1とタイプ2が存在する。

タイプ2を見落としがち!

ポケモンにはタイプ1とタイプ2があります!特にタイプ2は見た目に合わないものが多く、有利なポケモンを出したつもりが逆に自分を苦しめるなんてことにもなりかねないです。
下のポケモン一覧で、しっかりと覚えて活用していきましょう!

タイプを間違われがちなポケモン達

フシギバナ

つい、見落としがちですがフシギバナのタイプはくさ・どくタイプです。
じめんタイプに強いと思って出したら、等倍で攻撃を受けてしまった。エスバータイプのダメージを想像以上に食らってしまった。
なんてこともあるので気をつけましょう!

ギャラドス

ギャラドスのタイプはみず・ひこうです。翼なんて生えていないのにひこうなんです。
コイキングがみずタイプだけなので、結構勘違いしている人はおおいですね。
ギャラドスの場合、ひこうタイプがつくことで格闘タイプに強気に出せます。更に、元々みずタイプの得意なじめんタイプにも更に有利になることができます。
逆に、みず・ひこう共にでんきタイプが苦手なのででんきのわざを食らってしまうと、一瞬のうちに倒されてしまいます。

ハッサム

ハッサムは虫タイプだけでなく、はがねタイプでもあります。ストライクがむしタイプだけなので意外と気が付かないですが、これにより、むしタイプの苦手ないわタイプにも勝つチャンスが与えられるだけでなく非常に沢山の耐性を得ることに成功しています。
弱点もほのおタイプだけなので安心して使うことができますね!

コメントする

サブコンテンツ