先日たまごの中身が修正されましたが、その影響か最近のたまごの中身がヤバイと言われています!

たまごの中身が修正された

10kmは孵化確率が下がったポケモンがいる!

草タイプイベントの終了後当たりにたまごのサイレント修正が行われたようで、6匹のポケモンが5kmたまごから孵化しなくなりました。
10kmたまごは中身の影響はありませんでしたが、ミニリュウとクヌギダマの孵化確率が下がったと言われています。

10kmたまごの現状はハズレ祭り?

ハズレばっかりという声が多い!

以前から10kmたまごはハズレポケモンが多いといわれていましたが、当たりといえるミニリュウの確率が下がったからか現状はハズレばっかり!
という声が多く出ています。
実際に上記記事のコメント欄に集まった声をまとめてみました!

マンタインとグライガー祭り!

『ここ最近10キロから、マンタイン3匹とグライガーって4連続ハズレでいやになってきた』

『10kmから4連続でグライガー…しかも全部個体値が微妙だった…』

『最近はグライガーとマンタインの確率が上がってる気がする、ハズレが出ると歩く距離と孵化装置が無駄になった気分…』

『やっと手に入れた10キロで汗かきながら歩いても、グライガーやマンタ、クヌギだとやる気がなくなる…こいつらは5キロに降格させてくれ!』

そもそも10kmたまごが出ない…

『10km?イースターイベントで1個出たけどそれ以降1個も出て無いんだけど…』

『そもそも10kmたまごの出がめっちゃ悪いんですが…』

最近では10kmからはグライガーとマンタインが多くなっているようです。
クヌギダマは確率が下がったので多少、少なくなったのとウソッキーの孵化についてもコメントでは言われていませんでしたね。

10kmのハズレポケモンは降格の修正が入ってほしいですね…

コメントする

サブコンテンツ