ジムのメンテナンス中はジムにアクセス出来なくなるみたいだけど、それまで防衛していたポケモンたちはどうなるの?

ジムのアップデートがイベント終了後に行われる!

炎・氷タイプのイベントが終わったらジムにアクセス出来なくなるぞ!

1周年イベントの告知が行われ、第1弾として炎と氷タイプのポケモンの出現率アップイベントが6/14(水)から開催されます。
そのイベントが終わると今度はジムの大型アップデートを予定しており、アプデのために一時的にジムバトルが行えなくなるとも公式は発表しています。

詳しい情報は1周年記念イベントページをご覧ください。

メンテが始まると今いるポケモンはどうなるの?

メンテナンスでジムバトルにアクセス出来なくなったとして、防衛に設置していたポケモンたちはどうなってしまうのでしょうか?
置いたままなら期間中ポケコインゲットし放題ですが、さすがにそんな風にはならないと思いますが、気になりますよね。

実際に公式に聞いたユーザーがいました!

メンテが始まるとポケモンたちは帰ってくる!

全員トレーナーのところに帰ってくる!

公式のサポートによると、ジムに配置したポケモンたちはメンテが始まるとトレーナーの元に帰ってくるようです!
さすがに配置しっぱなしと言うことはなかったですねw

今まで全然帰ってこなかったポケモンがいたらそのポケモンたちも帰ってくるので、お疲れと労ってあげましょう!

アプデでジムはどう変わる?

そんなポケモンたちを全部トレーナーの下に帰し、ジムバトルが出来ないようにしてまで実施するジムの大幅なメンテナンス。
一体どのようにジムは変わるのでしょうか?
トレーナー同士の強力要素が追加されるようですが、レイドとも関係があるのか気になるところです…

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • #1 Pokemon Master [通報] 返信

    ええ?じゃあ、また置き直さなきゃいかんのでは??
    わざわざ遠くのジムに置いたやつも?
    返ってこなくていいから、元の状態に戻してくれよ!!!
    メンテ中はコイン凍結で良いから。

    +11

    -28

    #2 匿名 [通報] 返信

    ジム再開した直後は位置偽装勢が暗躍するだろうから
    そこでログを取っておいて一斉BANできないものかね?

    +22

    -1

    #3 匿名 [通報] 返信

    そこまでしてジムのアプデをやる以上、今までにジムバトル関連で出て来たバグや問題はすべて解決されていることを期待:

    ・トレーニング時の同色トレーナーによる横取り(ハイエナ)行為
    ・GPSのブレによるエラー
    ・ゲージ技の回避バグ(ゾンビ化、本来回避できてるはずなのに一発退場、など)
    ・防衛ポケモンの偏り(どのジムも高CPポケモン=バンギラス、カイリュー、ギャラドス、サイドン、ハピナス、カビゴン等ばかりになり、ジム攻撃が詰まらなくなる)

    こういう問題が放置なら、今度こそ「ポケGO卒業」の良い機会になるかもしれない。
    それはそれで良しかな。。。

    +16

    -3

    #4 匿名 [通報] 返信

    #1そういう人ばかりならいいのですが、

    位置偽装で秘境に置いたものをも排除するために一度はやむを得ないものと了承ください。
    また、同一キャラ負荷の制約があるため、今のカイリューマンションはどれを残すこともできません。
    全体を鑑みてご理解ください。
    全員に同じ条件で対応しております、ご確認ください。

    体重制限や属性制限など各種縛り付きジムなんかもあるといいんだがまだまだこれらの要素は先の話でしょう。
    まずは6月20日からの更地祭りをお楽しみに!

    +8

    0

    #5 匿名 [通報] 返信


    文句あるならさっさと辞めていいよw

    +4

    -5

    #6 匿名 [通報] 返信

    これを機会にポケモンの1種1匹、配置をCP順でなく配置順を希望。まあしばらくはジムの争奪戦が激しくなるだろうね。

    +5

    0

    #7 匿名 [通報] 返信

    見渡す限り白一色のジムになるのか~リリース直後の光景を見れるとはw

    +3

    0

    #8 匿名 [通報] 返信
    >>4

    誰?

    +2

    0

    #9 Pokemon Master [通報] 返信

    海竜さん、あまりまくりに、なりますね

    +1

    0

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ