ジムバトルの大型仕様変更で重要になることを考察します。

ダメージ倍率が大きく変わる!

現在、海外サイトが分析した倍率

海外サイトの分析ではダメージの倍率が
・タイプ一致 ×1.25→×1.2
・効果抜群 ×1.25→×1.4
・いまひとつ ×0.8→×0.714
・無効 ×0.8→×0.51
となります。

倍率変更についての記事は下記リンクを御覧ください!

ダメージ倍率の効果がどのような影響を及ぼす?

ゴリ押しが難しくなる

タイプ一致の倍率は変化は、0.05と小さく感じますがタイプ相性の倍率が大きく変動しているため相対的な弱体化が多いです。
タイプ一致は1.2倍、効果抜群は1.4倍と、0.2倍もの差ができてしまうので、今までとりあえずタイプ一致の技を覚えさせればよかった状況から対策したいポケモンに合わせて技を選ぶ必要性が出てきます。

ジムの仕様が追い風に

今後はCPの高さ<タイプの優秀さ

タイプの倍率が変動することで、『弱点が少なく、得意な相手が多い』ポケモンが重要になります。
また、ただただ得意な相手が多い『より流行りのポケモンに対して強い』ポケモンを持っていると便利になります。
今後、ジム防衛においてのCPの重要性は低下していくので、ステータスは低いけど、優秀なタイプを持ったポケモンにとって追い風になっていくでしょう。

前回の考察記事と合わせて、今後のジムバトルで強くなるポケモンを考えてみてください!

 

コメントする

サブコンテンツ