ピチューもサトシ帽子をかぶって登場!
課金させるための策略でしかない!

ピチューまでもがサトシの帽子をかぶって登場!

イベント初登場!

これまでにサンタピカチュウパーティ帽ピカチュウと帽子をかぶったピカチュウが登場してきましたが、ピチューまでもが帽子をかぶって登場してきたことはありません。ですが、今回の1周年記念イベントでは、ピカチュウ・ライチュウだけでなくピチューが初登場しています。

課金させるための策略なのでは?

ピチューを手に入れるためには…

ピチューは野生で出現しないので、孵化させて入手するしかありませんので、孵化装置を購入する人が増えるのではないでしょうか?ピチューまでもがサトシの帽子をかぶってることで、欲しいと思った人は大勢いることでしょう。

また、レイドバトルが実装されたことで、ふかそうちの売れ行きは悪くなってたと思いますので、限定ピチューを実装することで巻き返そうという魂胆なのかもしれませんね。

ふかそうちを買いましたか?

皆さんはピチュー狙いでふかそうちを購入しましたか?

ピカチュウよりもピチューが好きって人には堪らないと思います。サトシ帽子のピチューは可愛いですよね!

14件の投稿を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
  • #1 カビゴン [通報] 返信

    この記事書く奴はお気楽ものだな

    +24

    -8

    #2 Pokemon Master [通報] 返信

    無限孵化装置で歩いて出す。もうやりつくしたから現在課金する物無しです。

    +12

    -1

    #3 匿名 [通報] 返信

    #2

    言えてるね
    まだ、図鑑コンプしてないけど、やっきになってまでやる事なくなったな。
    ジム戦も大して代わり映えしない面子ばかり。
    全体的に面白味も感じなくなったしね。惰性でやる毎日。

    +13

    -3

    #4 匿名 [通報] 返信

    2キロに課金は…
    ジムで稼いで買った孵化装置は10キロ限定

    +18

    0

    #5 匿名 [通報] 返信

    なるほどな、それで期間限定セールで孵化装置も抱き合わせで売ってた訳だ。

    元気の塊とかクスリなどポケスト回せば入手できるものも含めててあまり魅力ないので、一周年記念でも買う気が起きないが。

    どっちかというと、レイドパスを何枚かセットにして安くしてくれる方が買いたい気がする。

    +24

    -1

    #6 Pokemon Master [通報] 返信

    くだらないイベントがっかり。

    +21

    0

    #7 TL38 [通報] 返信

    レイドで一周年イベントかすむ。

    +12

    0

    #8 匿名 [通報] 返信

    課金営業に精が出ますな、ナイアンテックは。

    +4

    0

    #9 Pokemon Master [通報] 返信

    無限で孵した2キロの1匹目が帽子ピチューだったわ
    あっさり過ぎて有難味が無い

    +1

    -2

    #10 匿名 [通報] 返信

    どっからが1thアニバーサリーなんだ?炎氷から?レイド実装から?それともこの帽子ピカから?
    レイドも実装されたんだから、砂倍ぐらいしろよ。強化できないんだよ、自ポケが・・・。

    +0

    0

    #11 Pokemon Master [通報] 返信

    ナイアンって慈善団体でもボランティアでも何でもなく、一企業ですよね〜儲けがあってこその会社では?
    ナイアンは他のゲーム開発してる会社よりよっぽど拝金主義では無いと思いますがね〜

    +1

    0

    #12 TL38 [通報] 返信

    もうピチューかえったし、卵から飴にゴミばかえるから孵化装置購入はおしまい。イトマルが2卵に追加されて萎えたし

    +1

    0

    #13 課金は少しだけ。 [通報] 返信

    ピチューはオスが2匹。
    ピチューのメスが出ない。
    2キロ卵が少ない?
    10キロ卵がいつもより多め?
    普段は孵化装置は10キロ専用ですが
    今は2キロも5キロも使ってなんとか
    メスが欲しい。

    +0

    0

    #14 匿名 [通報] 返信

    このイベントに入って2kmの出現率が下がって10kmが上がった
    見事な嫌がらせだと思う

    +0

    0

14件の投稿を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
#2へ返信する


サブコンテンツ