ミュウツーとキレイハナに下方修正が加えられました。

ミュウツーに下方修正が!

流石に強すぎたか?

海外サイトの解析によりますと、ミュウツーの種族値が大幅に下げられたようです。下方修正以前はCP4692になると言われていたミュウツーは、原稿の最強ポケモンであるバンギラスとも1000位上のCP差を付けるなど、衝撃的強さを誇っていました。
しかし、原作に基づいた数値にしてしまうと、ゲームとしてのバランスに多大な悪影響を及ぼしてしまうためか、かなり大胆な弱体化が適用されています。

ミュウツーのアイコン画像
ミュウツー
HP 攻撃力 防御力
修正前 212 330 200
修正後 193 300 182

全体的な弱体化が行われていますが、中でも攻撃の種族値の低下は著しく、30もの下方修正が行われています。
弱体化前のミュウツーの強さについてより詳しく知りたい方は、下記リンクを御覧ください!

以前、最強の攻撃力を誇る

劇的な下方修正が行われたミュウツーですが、現在実装されている最高攻撃力を誇るフーディンの攻撃力が271、ミュウツーの攻撃力が300と圧倒的数値を誇っています。
一番人気の伝説ポケモンとして、ミュウツーの活躍は十分見込めることでしょう!

キレイハナの下方修正は!

相棒にした際のアメの回収頻度が低下!

前々から、バグか仕様かで話題になっていたキレイハナの相棒時の報酬受取距離ですが、半年以上経過した今になってなぜか修正が施されました!
ナゾノクサ・クサイハナ・ラフレシアは3kmだったにも関わらず、進化したキレイハナのみ1kmという使用は多くのユーザーが疑問に思っていたため、自然な変更かと思われます。

キレイハナを相棒にした際のアメをもらえる距離
1km→3km

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ