バンギラスを一撃で倒してしまうというミュウツーのきあいだま…その対策として使えるポケモンたちを紹介していきます。

きあいだまミュウツーとは?

バンギラスが一撃で落とされてしまう超火力!

ミュウツーの対策ポケモンとして最も期待されていた、バンギラスですが一つの問題が浮上しています。それが、ミュウツーのゲージ技がきあいだまだった場合技よけを失敗すると一撃で沈んでしまうというもの。
もちろん、バンギラスが最有力でミュウツー対策として使われることに変わりはありませんが、パーティの全滅を防ぎつつ、ハピナスの用なチームに迷惑をかけてしまうポケモンを避ける場合、どのようなポケモンをストッパーとして選択すればいいのか紹介します。

対策ポケモンを紹介!

かみギャラドス

ギャラドスは、通常のジムバトルでの汎用性の高さから、持っている人も多いことからきあいだまミュウツー対策として理想的なポケモンと言えるでしょう!ギャラドスはみず・ひこうタイプなのできあいだまに耐性を持ちつつ、通常技のかみつくでしっかりと打点を稼ぐことが出来ます。
ゲージ技にかみくだくを選択する事もできますが、ミュウツー戦以外での利用が難しくなってしまいます。ハイドロポンプでも、打点は十分なため普段バトルで使っているギャラドスをそのまま投入して問題ないでしょう!

むしむしカイロス

育てやすく、野生でも普通にゲットできるカイロス。かくとうわざをしっかりと受け止めなが、弱点を突く事ができます。防御力が非常に低いのでストッパーとして機能するかと言われると微妙な部分も多いですが、対策のポケモンを準備することが難しい場合に穴埋め役として活躍してくれます。

ハズレルギア

わざガチャを外してしまい、ゴッドバードを覚えてしまったルギアをミュウツー戦で活用しようという選択です。ハズレ技といっても、ゴッドバードは十分なダメージを出すことが出来ます。きあいだまに二重耐性、その他エスパー技にも耐性があるため、きあいだまミュウツーにバンギラスを突破されてしまった場合のストッパーとして十分に活躍してくれることです。しかし、ギャラドスに比べると攻撃面で遅れを取ってしまう部分攻撃面で遅れを取ってしまう部分にだけ注意をしたいですね。
シャドーボールが刺さってしまう問題がありますが、そもそもバンギラスで対策出来ているので、保険として活用するルギアの場合は気にしなくて大丈夫でしょう。

9月1日までは出現しているため、ミュウツー出現前にゲットしておきましょう!

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ