レイドバトル勝利報酬の基準について紹介!
プレミアボールの獲得数が関係していた!?

レイドバトル勝利報酬の基準について

プレミアボールの獲得数が大きく影響

レイドバトルで勝利報酬が少なかったり、多かったりと様々ですが、貰えるアイテムの量にはプレミアボールの獲得数が関係していると海外ユーザーの検証により分かりました。

▲こちらがプレミアボール獲得数・難易度・バンドル数を表したものです。

プレミアボールの獲得数と難易度によってバンドル数が決まり、このバンドル数によって貰える報酬の量が変わってくるようです。

例)難易度4のレイドボスに対してプレミアボールが11個だった場合、バンドル数は「7」となります。

バンドル数で勝利報酬がどう変わるのか

バンドルの数だけ報酬が増える!

※「キズぐすり」が追加される前の検証データです。

▲レイドバトルの難易度に対して貰える報酬の数を表しています。

もし伝説レイドに挑戦し、プレミアボールが8個だった場合、バンドル数は「5」になります。そして上記の表(伝説レイドの覧)を見ると…
・げんきのかけら×5
・きんのズリのみ×3
・ふしぎなアメ×3
・わざマシンノーマル×1
・わざマシンノーマル×1

とあり、バンドル数が「5」なので、このアイテム覧の中から5回分引くような形になります。

運がよければ、きんのズリのみ×3を2回、ふしぎなアメ×3を2回、わざマシンスペシャル×1を1回と5回分を引くことができますが、運が悪ければ、げんきのかけら×5を5回分げんきのかけら×25となる可能性もあります。

キズぐすり追加で排出率が悪くなったのも納得!

上記の仕組みであれば、キズぐすり追加により技マシンや金ズリの排出率が悪くなったのも納得できますよね。というのも、キズぐすり追加前は5種類のアイテムからでしたが、キズぐすり系統(キズぐすり・いいキズぐすり・すごいキズぐすりの)追加により8種類の中から引く形になったと考えられます。

単純に1/5だったのが、1/8になったのですから。

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ