ポケモンGOリリース当初から、新しいバグが発生する度に盛り上がっていますが、未だに根強くグラフィックバグは発生しているようです。

ポケモンGOのグラフィックバグ発生率がヒドすぎるww

巨大化等、リリース当初から生き残り続けるバグ達!

テクスチャの全画面表示に巨大化、ポケモンの変色…ポケモンGOでは数々のグラフィックバグが名を連ねてきましたが、まだまだ修正されること無く生き残っているバグがいくつもあります。
中でも、テクスチャの全画面表示バグはその見た目の恐ろしさから、とても印象深いですよね!

最近では、ルギアが崩壊するバグが世界的に反響を呼びました!

おもしろグラフィックバグたちを紹介!

未だに再現可能!巨人化バグ

自分の主人公の巨大化した姿がマップ上に出現するバグです。一時、修正されたと思われていましたが、いつの間にか復活したと言われています。
カメラにその姿を収めたまま、その場を離れたところ天空へと浮遊し消えていったとのことです。この事から、巨人は宇宙からやってきたのではないかと噂されています。

ジムのリワーク以降出現した新しいバグも!

ジムのリワークや、レイドバトル等、新しい機能の追加によって新たに発生するようになったバグも多数存在します。

PC、名前、タイプの表示が無茶苦茶になってしまったり…

フリーザーが分裂、GOの文字が消えなくなってしまったりなど…

日々、新しいおもしろグフィックバグは発見され続けています!再現する確立もかなり高めなので、ポケモンGOをやり込んでいるプレイヤーは笑えるバグに遭遇した方も多いのではないでしょうか!

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ