伝説のポケモン、ホウオウ

実は原作の設定がすごくカッコイイ!

原作のホウオウはすごい!

どんな設定?

ホウオウは、ジョウト地方に伝わる伝説のポケモンです。
「飛んだあとには虹が残る」「羽は幸せをもたらす」「ホウオウを見たものには永遠の幸せが約束される」など、数多くの伝承があります。

あの伝説のポケモンたちにも深く関係している!

ある3匹のポケモンが、「カネの塔」に落ちた雷による火災で一度死んでしまいました。
そこに、彼らの死を悲しんだホウオウが舞い降り、3つの力をそれぞれ与えて蘇らせました。

その3つの力を授かったポケモンというのが、現在レイドイベントで出ている「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」なのです!
さらに、3匹それぞれは「塔に落ちた雷」、「塔を焼き尽くした炎」、「炎を消した雨」を現しているとのこと。かっこよすぎますね。

最新のポケモン映画でも登場!

映画の中では超重要ポケモン!

7月15日に公開された「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」はサトシとピカチュウの出会いを描いた物語となっていますが、そこに登場するホウオウは非常に重要なポケモンです。
サトシとピカチュウが出会った当初、空に突然現れたホウオウが羽を落として…そこから彼らの物語が始まります。
詳しくは映画本編をチェック!

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    ホウオウたしかにカッコイイし、好きなんだけど、なんだかグラフィックが遠目には切り分けたスイカみたいに見えるのがどうにも…

  2. 匿名 より:

    伝説のポケモンが沸きすぎ!!
    原作と違う。
    もっと数を減らせ!!

  3. Pokemon Master より:

    HGSSでリメイクされたホウオウ戦のBGMは1度は聴くべきだと思う。

コメントする

サブコンテンツ