今年7月15日に公開された映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」みなさんは見ましたか?

こちらの映画にはどんなメッセージが込められているのでしょうか。

どんな映画?

サトシとピカチュウの出会いが描かれている!

こちらの映画、まだサトシがポケモントレーナーになる前からストーリーが始まります。
オーキド研究所でトレーナーに懐かないピカチュウと出会い、ぶつかりながらも「友達」になっていく。
また、旅立ちの日に上空でホウオウを見つけ、虹色の羽を受け取ります。
そしてサトシとピカチュウは「いつか、あいつに会いに行こうぜ!」と、世界一のポケモントレーナーになるために誓い合います。

アニメポケモン20周年記念作品

サトシと僕たちの成長物語

今回の作品はアニメポケモン20周年の記念作品であり、劇場版ポケットモンスターの20作品目でもあります。
20年という節目に、製作側が何を伝えたかったのか。

今回のテーマは、明確に「成長」だと思いました。
サトシは様々なポケモンと出会い、たくさんのトレーナーとバトルします。その中で、勝ちにこだわるが故に横道にそれてしまうことも。
これは、ポケモンと一緒に年齢を重ねてきた「僕たち」も同じです。色々なことを学んでいくほど、良い考えも悪い考えも浮かぶようになってしまうし、仲間によってそれを正されることもあります。

サトシと観賞者を照らし合わせて、僕たちはこうやって成長しているんだというメッセージが込められていると感じました。

また、今まで詳細には描かれていなかったサトシ達とホウオウに関するストーリーが含まれています。
この映画を通して、「ポケモンという作品」、さらには「自分自身」についても見つめ直すきっかけになるのではないかと思います!

ぜひ、ポケモンと一緒に育ってきた大人達にこそ見て欲しい作品でした!

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ