3ゲージ技と1ゲージ技、ダメージを出す上で、効率がいいのはどっち?

3ゲージ技と1ゲージ技!違いを考えたことってある?

ユーザーが検証!どっちの方が強いの?

ユーザーが3ゲージ技と1ゲージ技の比較検証を行っていました。実際に使い比べて見ることで、分かる事実もありますよね!

ゲージによる違いを解説!

1ゲージ技の魅力

1ゲージ技の魅力はなんと言っても小回りの良さです。他のゲージ技と違い、使い何処を見定めやすく、無駄なわざポイントを生み出す可能性が低いです。

メリット ゲージがMAXになり、その後に貯めた分のゲージが無駄になってしまう等の事故が起きにくい
メリット 基本的に小回りが効き、ちょっといたスキに挟み込みやすい
メリット 上手に扱えれば結果的に一番火力が出せる
デメリット わざの撃つ回数が増えてしまうので、管理などがむずかしい

2ゲージ技の魅力

2ゲージ技は、バランスが良く、1ゲージ技と3ゲージ技の欠点を埋め合わせる技となっています。その代わり、2ゲージ技が全体的に威力が心もとない物が多いです。器用貧乏ですが、とても扱いやすいわざと言えるでしょう。
中でも、カイリキーのばくれつパンチなどは、発生も早く威力も高いので当初もインファイトが最強技という認識から、徐々にばくれつパンチが主流になるよう変わっていきました。

メリット 1ゲージ技、2ゲージ技のいいとこどり
デメリット 全体的な技の火力が低めに調整されている。

3ゲージ技の魅力

3ゲージ技は非常に威力が高く、一撃で大打撃を与えることができます。
2重弱点などの相手ならば、レイドボス相手でも1撃で目に見えてゲージを削ることができます。しかし、ゲージがMAXになったまま打つ機会を待っているとその間貯まるはずだったゲージが無駄になってしまったりなど、デメリットも大きいです。

メリット ダメージ効率の良い技が多い
メリット 繰り返し技を打つ必要がない
デメリット オーバーキルをしてしまうとダメージが無駄になってしまう
デメリット ゲージが貯まる前に倒されてしまったりなど、技を打つ機会を失いやすい

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ