現在、伝説のポケモンをジムに設置することはできませんが、伝説のポケモンはジムに置けるべき? 折角ゲットしたから設置したい?

レイドと新旧ジムシステムの功罪

カイリュータワーの苦い経験

運営側は旧ジムシステムで、どのジムもカイリューで埋まってしまったという苦い経験から多くのことを学んだのではないかと思います。

新ジムシステムでも、実装当初は様々なポケモンが置かれたジムを見かけましたが、徐々に固定化して、現在ではどこのジムも同じような顔ぶれが並びます。最初に置かれるのはハピナスやカビゴン。そのあとにバンギラス、サイドン、カイリュー。そして、かろうじて一匹、二匹程度はユニークなポケモンが置かれていたりします。

誰もが伝説のポケモンを所持するゲーム世界

また、レイドによってバンギラスやカビゴンやサイドンを複数所持するトレーナーが増えたこともあります。伝説のポケモンも同様です。

野生のポケモンやたまごから孵化した個体を進化させ育てていった頃とは違い、簡単に進化後のポケモンを複数所持できれば、ジムにも気軽に置いてしまいます。進化・強化が大変だった頃は、せっかく育てたポケモンはアタッカーとして使いたいので、そうそう安易にジムに置くことはありませんでしたし、逆に高CP競争で育て上げたポケモンをジムの頂上に置くというのも、今のシステムではありません。

ゲームバランスと物語世界を守るということ

それはもう「伝説」ではない?

EXレイドの開始によって、多くのトレーナーがミュウツーや今後登場する伝説のポケモンを所持するようになると、もしジム置きが可能になれば、現在のハピナスやカビゴン同様に、ほとんどのジムに置かれるようになるでしょう。

現在のジムバトルシステムでは、たとえMAX強化されたミュウツーであっても6体の攻撃側ポケモンの波状攻撃によって倒すことは可能です。

ちょっと見回せば、そこかしこにミュウツーが上に立つジムが並んでいる。ジムにいつも置かれていて、少し頑張れば倒せてしまう。それはもうトレーナーにとって「伝説のポケモン」ではなくなってしまいます。

伝説にはイリュージョンが必要

なかなか出会うことができない。なかなか戦うことができない。なかなか勝つことができない。なかなかゲットすることができない。だからこそ「伝説」なのだ、ということもあると思います。

TLやCPやHPなどのスペック的ゲームバランスももちろんですが、ゲームの「世界観」をいかに長い間維持していくか。それこそがゲームの寿命を決めるのだと思います。

運営側がミュウツーや伝説のポケモンをジムに置けるようにするかどうかはわかりません。もしかしたら世界観を壊さずにそうする方法を考えているかもしれません。

所属チームのジムによって、伝説の三鳥たちを一体だけ置けるようになるのではないかというウワサもありました(青ジムにフリーザー、赤ジムにフィヤー、黄ジムにサンダー)。これはジム戦も活性化させるいいアイデアだと思いますが、実装されるのでしょうか。

まずはアタッカーとして使い倒してみよう!

強化してアタッカーとして存分に活躍させよう

今後、ジム置きができるようになるかどうかはともかく、今現在でも伝説のポケモンを超強力なアタッカーとして、レイドやジム戦で活躍させることはできます。たとえジムに置くことができないとしても、それらのバトルで他のポケモンたちをなぎ倒す爽快感を楽しむことが、今、トレーナーの最も痛快なゲームの楽しみ方だと言えるでしょう。

すでにミュウツー戦隊でレベル4のレイドをソロ撃破できるのでは? といった話題もでています。

私たちは、これからも長い間、ポケモンGOを楽しんでいきたいと思っています。もちろん運営側もそうあってほしいと考えているでしょう。伝説のポケモンのジム置きに運営がどのような答えを出すか。見守っていきたいと思います。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ