6月末のレイドバトル実装から、大きく環境が変わったポケモンGO。3ヶ月が経過した現在、みなさんのプレイ習慣はどれほど変化しましたか?

レイドバトル実装から3ヶ月が経過!

環境が大きく変化!

今年の6月末にレイドバトルが実装されてから早3ヶ月。ポケモンGO初の大型仕様変更アップデートということで、プレイスタイルが大きく変わったというトレーナーも多いのでは無いでしょうか!
今回の記事では、レイド追加から変わったであろうみなさんのプレイスタイルについて振り返ってみようと思います。

レイドバトルの追加・ジムのリワークから何が変わった?

ジムプレイへの積極性が大幅に低下

以前は、ジムに長時間ポケモンを設置し続ければし続けられるほどその恩恵を受けることができました。1日に受け取れるポケモンの数も現在の倍の100コインとプレイヤー全体のジムバトルへの興味も今より圧倒的に高かったといえるでしょう。
また、CPが低いポケモンでトレーニングを行うことで、通常の2倍の名声ポイントがもらえるなど、全てのポケモンに活躍チャンスがあったと言えるでしょう!
また、モチベーションが追加されたことにより、ジムバトルは防衛側が大きく不利になり、誰でも簡単に崩せてしまうものとなりました。この事からジムバトルの上手い下手が見えづらくなり、youtubeからジムバトルの動画は一気にその数を減らすこととなりました。

ヨーギラス、カビゴン等の為に歩くことが減った

レイドバトルの追加によって、バンギラスやカビゴンなどの強力なポケモンに出会える機会が格段に上昇しました。これによって、ニアバイ機能にヨーギラス等のレアポケモンが写ってもわざわざ走って捕まえに行く人は減り、レイドバトルを追いかける人も増えたのではないでしょうか。
以前より通常のポケモンを捕まえるモチベーションが下がり、「ほしのすなが足りない!」という方も少ないでしょう。

あなたも、最近の環境の変化からこんな部分が変わったということがあれば、ぜひ教えてください。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ