街の活性化のためにルアーモジュールを活用しようという商店街が増えています。今回ご紹介するのは滋賀県草津町商店街さんです。

9月29日(金)夜に商店街でルアー祭り!!

19時から22時まで一斉に点火

滋賀県草津町商店街さんでは、9月29日(金)19時から22時まで、商店街内で一斉ルアーモジュールを炊くとのことです。

「1秒マップ」で草津駅を中心としたエリアを確認(草津駅で検索)すると、かなりの数のポケストップが見つかります。あ、ちょうどスイクンのレイド中ですね。

この場所なら「すな二倍」の秋分の日イベント期間中ですから、すな集めが一気に捗りそうですね!

気軽にできる活性化策として、もっとルアーモジュール活用しよう

わずかな予算でポケモンGOトレーナーをその場所に呼ぶことができる?

こういったルアーモジュールの活用は運営側とは関係なく気軽に(勝手に?)できるのがいいところ。わずかな予算でポケモンGOトレーナーをその場所に呼ぶことができます。

もちろんトレーナーがその場所でお金を使うかどうかは別問題ですが、人が集まれば賑わっている雰囲気も出ますし、トレーナーも歩き疲れれば、自然とその場のお店で一休みしたり食事をしたりとなるでしょう。

たとえば8月に行われた横浜でのイベント期間中は、元町・中華街一帯でも一斉にルアーモジュールが炊かれていました(上の画像)。

第二の「聖地・錦糸町」が生まれる?

レアポケモンの出現などは運営側との交渉が必要ですが、ルアーモジュールを炊くだけならば、どこでも誰でも気軽に活用することができます。

ルアーモジュールを活用して、ポケモンGOトレーナーが沢山いる街、ポケモンGOに理解のある街として多くの人が知り、訪れる場になれば「第二の錦糸町」が生まれるかもしれませんね!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    滋賀に草津ってあるの初めて知った。

コメントする

サブコンテンツ