9月いっぱいまでレイドバトルに出現中のスイクン。

10月からはエンテイかライコウになるけど、めざパガチャがないから物足りないかも?

スイクンは厳選が大変だった…!

個体値厳選だけでなく、めざパガチャも

9月1日からポケモンGOでは原作で大変優遇されていたスイクンのレイドがありましたが、なんと通常わざが「じんつうりき」か「めざめるパワー」。技1に水タイプを覚えることができませんでした。
この「めざパガチャ」のせいで「厳選が大変すぎる」という声が後を絶たず、シャワーズの劣化とまで言われる始末でした。

エンテイ・ライコウは通常技が確定でタイプ一致!

逆に物足りないのでは?

しかし、「めざパガチャ」があったからこそ厳選のしがいがあったのかも?という声も。
現在の情報では、エンテイとライコウは共に技1がタイプ一致の技。
個体値さえ厳選すれば決して弱くはないので、「めざめるパワー」ほどのガチャ感があるというわけではありません。
ある程度捕まえれば強いエンテイやライコウが手に入ってしまうので、もしかしたら物足りないと感じてしまうかも。

技厳選がいらないというわけではない!

ただし、もちろんエンテイやライコウの技にも強弱はあります。
特にライコウの覚える「ボルトチェンジ」は発動が遅く、手持ちのポケモンと入れ替わるという特徴を持っているため扱いにくいという意見が。
スイクンほど大変ではないにせよ、エンテイとライコウも技の厳選をしたほうが良いため、複数匹を捕まえる必要がありそうです。

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ