超レアな色違いポケモン、金のコイキングから進化する赤いギャラドス。今でもジムに置かれていると非常に目立つこのポケモンですが、その誕生秘話としてこんな都市伝説があります。

恐ろしくも哀しい、その都市伝説とは

進化元であるコイキングに端を発したこんなストーリー

それはギャラドスの進化元であるコイキングに端を発したこんなストーリーです。

かつて人々が食糧難に陥った時代、食用に適したポケモンとしてコイキングが大量に養殖された。人々は皆感謝しながら、コイキングを食べて飢えを凌いでいた。

しかしやがて食糧難は解消しコイキングが余るようになると、人々は感謝の気持ちを忘れて余ったコイキングを処分するようになった。

処分されそうになったコイキングのなかの一匹が、その怒りによってギャラドスに進化し、人々に逆襲。進化直後は青かったギャラドスは人々を襲う中で大量の返り血を浴び赤くなった……

なんとも恐ろしく哀しいストーリーですね。
コイキングへの感謝の気持ちを忘れた人間への戒めのポケモン、それが赤いギャラドスなのかも。

ポケモンGOの世界でささやかな償いを

金のコイキングは償いと感謝の気持ちのポケモン?

では、ポケモンGOの世界での金のコイキングは一体なにを意味しているのでしょうか? もしかしたら人々に感謝の気持ちを思い出させるための存在なのかもしれません。

出会うことができたらすべてのトレーナーが驚き喜ぶレアな存在。

跳ねること以外できない弱いポケモン。誰も見向きもしないポケモン。でもそんなコイキングに超レアな価値を与えたポケモンGOの世界。

そう考えると、金のコイキングは赤いギャラドスに進化させずに、☆マークをつけて大切に仕舞っておくのがいいのかもしれませんね。

実は深いテーマが込められているストーリー

すでに初登場から20年周年の「ポケモン」の世界。ゲームはもちろん、映画やテレビアニメには深いテーマが込められたストーリーが存在します。

ポケモンGOで初めてポケモンの世界に触れたという方も、その世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

深く考えさせられたり、ちょっと涙ぐんでしまったり。そんな世界に登場したポケモンたちにポケモンGOの画面で出会うとまた新しい楽しみが増えるかもしれませんね!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • #1 匿名 [通報] 返信

    これポケモンGOと関係ある?
    しかもコイキングってアニメじゃ食べるとこ無いって設定なんだが

    +6

    -1

    #2 匿名 [通報] 返信

    書いていいことと悪いことがあるだろう

    +3

    -2

    #3 Pokemon Master [通報] 返信

    ピジョンの餌にされるって初代の図鑑に書いてあったで

    +1

    0

    #4 Pokemon Master [通報] 返信

    金銀のストーリーで『コイキングは価値がないからロケット団が怪電波で強制的に進化させるのを繰り返した結果赤色のままギャラドスになった個体』っていう公式設定あるのに何年前のデマ広めようとしてんだか

    +5

    0

    #5 Pokemon Master [通報] 返信

    コイキングは骨と皮と鱗ばっかりって
    ハナシはどこいったん?

    +1

    0

    #6 Pokemon Master [通報] 返信

    怪電波といえばもうひとつ
    アルフの遺跡の謎のラジオチャンネル。
    あれが未だに何なのかわからなくて怖い。
    壁画のメッセージを読むとアンノーンが仲間同士で特殊な念波のようなもので交信してるらしいから、それを電波としてラジオが拾っちゃったものなのかな?

    +0

    0

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ