ポケモンGOでは原作ではあまり見られなかったポケモンがジムで活躍していたりしますね。
シャワーズやブースターが御三家より活躍するとは思っていませんでしたし、ギャラドスも原作ではここまで活躍はしていませんでした。

ポケモンGOでは何故これほどまでに彼らが活躍の場を広げているのでしょうか?

使われていなかったのはただ弱かったからじゃない?!

シャワーズはペット扱いされていた?

ポケモンGOでは第一線でバトルを支えているシャワーズですが、実は初代ポケモンではそれほど使われていませんでした。

弱かったから?
いいえ、別にそれほど弱いわけではありませんでした。

しかしみずタイプの中で単純な強さを競えば、スターミーラプラス(この2匹は水タイプのわざを覚える必要がありませんでしたが)が猛攻をふるっていて、シャワーズを含めて多くのみずタイプポケモンはかなり地味な存在でした。

そもそも初代ポケモンでは対戦要素自体がオマケのような存在だったこと、そして進化前であるイーブイ自体がペット的な扱いだったのも手伝って、進化させてもその印象のままで、あまりその強さが認知されていませんでした。

またイーブイ自体の入手自体が1度きりなのに対し、進化先が3つもあったのも強さの認知を妨げました。
なぜなら当時は上記に挙げた強い水タイプポケモンへ対策ができることや、素早さが高く先手を打ちやすいことから、でんきタイプポケモンの需要が非常に高く、進化先としてサンダースがよく選ばれていたのです。
つまりそもそもシャワーズを持っている人の数が相対的に少なかったのです。

ブースターの哀しい過去・・・

初代ポケモンでブースターほど哀しい過去を抱えているポケモンはいるでしょうか?

利用されなかったのはシャワーズとほぼ同じ理由です。
しかしブースターが利用されなかったのにはもう一つ、決定的な理由がありました。
それは「あまりに弱すぎた」ことです。

というのも、初代ポケモンはほのおタイプは使う価値なしとまで言われた「ほのおタイプ不遇時代」でした。
そのなかでもブースターは当時重要だったぼうぎょ、とくぼうが低く、すばやさも中途半端、そして何より覚えられるわざまでが弱かったのです。

ほのおタイプであるだけでも弱いのに、打たれ弱いうえに先手も打てないとなれば・・・どういう評価がくだされるか、もうわかりますよね?


そう、その弱さは攻略本で「こんな苦行じみた進化はさせるべきではない」と書かれるほどだったのです。
このエピソードはポケモンファンの間では有名ですが、弱くて有名なんて哀しすぎるとおもいませんか?

ギャラドスは強くて、そしてとても脆かった

実はギャラドスの種族値はカイリューと比べても見劣りしないぐらい高く、非常に強いポケモンでした。

しかし持っている属性がみずとひこうタイプだったのが非常にネックでした。

というのも当時は素早さが高く先手を取れるためにでんきタイプのポケモンが流行していたからです。
また、相手の動きを封じるこおりタイプのわざ、ふぶきやれいとうビームなども同時に流行していたため、ギャラドスの弱点を突いてくるポケモンを対戦相手が出す可能性が高く、バトル相性が最悪だったのです。

ギャラドス自体はとても強かったのですが、環境的にとても打たれ弱く、活躍の場がなかったのです。

ポケモンGOではみごとに返り咲いた!!

シャワーズ、ブースターは何故強くなった?

まず第一に原作と比べて入手難度が圧倒的に下がりました。
原作では1体しか入手できなかったイーブイは、ポケモンGOの世界ではさほど珍しいポケモンではありません。
つまり個体値の厳選がしやすくなったのです。

そして第三世代あたりから対人バトルを意識したバランス調整が行われ、シャワーズやブースターなどは次第にペットではなく、戦力としてその強さが認識され始めました。
それはポケモンGOの世界でも例外ではなく、シャワーズはハイドロポンプを扱えるみずタイプ最強格のポケモンとしてとても有名ですよね。

ブースターも競合するポケモンがリザードンやウインディという比較的入手難度が高いポケモンであること。
加えて原作と違って覚えられる技に有用なものが増えたことで、手軽に入手できるほのおタイプのポケモンとして重宝されるようになりました。

ギャラドスも今では立派な主力級!!

原作のギャラドスの弱さは弱点を突いてくる敵の多さにありました。

しかしポケモンGOでは苦手なでんきタイプに有用なポケモンがあまりいません。
そもそもポケモンGOでは「すばやさ」の概念がないため、本来ならでんきタイプの特権である「高いすばやさ」を活かせる場面がないのです。
得意なステータスを活かせないのですから、かつてのほのおタイプ並みの不遇ぶりです。

しかもポケモンGOのバトルシステムでは弱点攻撃で受けるダメージ倍率が原作より抑えられているため、たとえ弱点を突かれてもそう簡単にはやられません。

もともとギャラドスはカイリューに並ぶ強さを持っていたのですから、防御面での不安がここまで排除されれば強いのは当たり前ですよね。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントを投稿する


サブコンテンツ