伝説レイドをきっかけにポケモンGOを始めたというライト層にとって、ライコウはかなり手強いという見方があります。その理由は……

 

今までゲットした伝説のポケモンたちでは有利に戦えない

伝説レイドをきっかけにポケモンGOをはじめたライト層の主力は……

伝説レイドをきっかけにポケモンGOをはじめたというライト層や復帰組には「ゲットした伝説のポケモンが主力」というトレーナーも多いかと思います。実際、ライト層が多く参加したレイドでは、バトルが始まると伝説のポケモンが回りで戦っているのをよく見かけます。

強化されたと思われる伝説ポケモンは健闘していますが、多くはすぐに消えていきます。

ライコウはそういうわけにはいかない?

ライコウは「でんき」タイプ最強と言われるポケモンです。

伝説の三鳥のフリーザーとファイヤー、そしてルギアは「でんき」に対して「ひこう」属性の弱点を持っています。サンダーはライコウと同じ「でんき」タイプですがダメージは等倍で耐性はありません。逆にライコウは「でんき」耐性があります。

伝説の三犬の一匹目、スイクンは「みず」属性なので「でんき」に対しては同じく弱点があります。

つまり、今までの伝説レイドでゲットしたポケモンたちには、ライコウ戦で有利に戦えるものがいないということです。

では、バンギラスは?

「伝説より人が集まる」と言われるバンギラスのレイド。そこでゲットしたバンギラスもライコウ戦では「でんき」耐性がないので、今までのように活躍することができません。

サイドンレイドが人気になる!

不人気だったサイドンのレイドに人が集まっている!

今まで不人気だったサイドンのレイドに人が集まっています。もちろん目的はライコウ戦に最適なサイドンをゲットするため。繁華街のレイドでは10人以上が集まっているのをよく見かけます。

「でんき」耐性を持ち、ライコウの唯一の弱点である「じめん」わざを持つサイドンは、ライコウ戦で最も力を発揮するポケモンです。

この機会にタイプ相性を調べてみよう!

相性を考えるようになればライト層脱出?!

大勢のトレーナーと一緒にレイドバトルに参加するのも楽しいですが、人数が多ければ多いほど「いつの間にか、なんとなく勝ってしまった」と感じるライト層のトレーナーさんもいるのではないかと思います(それはそれでラクチンですが)。

しかし伝説レイドだけではなく、通常のレイド、そしてジム戦もポケモンGOの楽しみです。少人数でのレイドや、ほとんどの場合単独で戦うジム戦では、タイプ相性を考慮したポケモンで戦わなくては勝つことが困難ですし、その相性を考えるのもポケモンGOの楽しみ方のひとつです。

「おっ! こいつはこのボスに強いのか!!」

そう気がついて、強化してバトルで使ってみる。そして勝つことができれば面白い。そういうゲーム世界なのです。

秋のイベントですなもある程度貯まったというライト層の皆さん。ぜひポケモンのタイプ相性を調べて、ポケモンたちを強化してみてください。奥深いバトルの世界が待っていますよ!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントを投稿する


サブコンテンツ