去年のハロウィンイベントでは、期間中取得する飴の量が2倍になるボーナスがありました。
そのためハロウィンが始まったらポケモンを博士に送って飴を貯めようと考えている方もいるかと思います。
しかしちょっと待ってください、イベントが始まってからでは間に合わない可能性がありますよ!?

去年のイベントでは飴の取得数が2倍に!

どんな時に飴が2倍が適用されたか

アメを入手する行動 もらえるアメの個数
ポケモンを捕獲 6個
ポケモンを博士に送る 2個
ポケモンを進化 1個
たまごを孵化 普段の2倍
ランダムなので変化します

去年のハロウィンイベントの期間中は取得する飴の数が2倍になりました。
去年のイベント期間でもらえた具体的な飴の数は上記の表のとおりです。

強化・進化したいポケモンの飴を貯めるのに便利だった!

この飴2倍イベントは普段飴を入手する機会の少ないレアポケモンの強化や、進化をしたい人にとってはうれしいイベントでした。

なぜならイベント期間中は博士に送ることでもらえる飴も2倍だったからです。

たとえばリザードンへ進化・強化させたいひとはヒトカゲを、カイリューへ進化・強化させたい人はミニリュウを博士に送って、この期間に一気に飴を獲得しました。
当時は様々な事情でミニリュウのポケソースが減っていましたし、ヒトカゲは御三家の中でも出現報告の少ないポケモンだったので、必死に集めていた人にとっては2倍の効率で飴を入手できるというのは本当に嬉しいイベントでした。

※ちなみに去年大人気だったラプラスは少し特殊な例で、進化前のないポケモンだったため、残念ながら博士に送って飴にするという人はあまりいませんでした。

狙ったポケモンの飴を貯めるには事前準備が大事?

出現率アップポケモンの弊害

去年のイベントでレアポケモンの飴を収集するのに便利だったのはお話ししたとおりです。

しかしそれをできた人は事前に狙ったポケモン(の進化前)を集めていた人が大半でした。
なぜならハロウィン期間には出現率アップポケモンがいたため、一部のポケモンの巣はゴースに占領され入手できない現象が起きてしまったからです。

また、一部の巣のないレアポケモンはポケソースを丸ごとゴースに変えられてしまうなど、入手が困難な状況に追い込まれました。
(※ここでは出現率アップポケモンから主にゴースを例に出していますが、ゴース以外の出現率アップポケモンに書き換えられた例もありました)

さらに、当時ポッポマラソン全盛期で、イベント期間中ポッポがいなくなりレアポケモン化するなど様々な弊害がありました。
(かわりにゴースマラソンが生まれましたが……)

ただし、巣が全滅したわけではなかった

出現率アップポケモンに乗っ取られた巣は、ゴースとソースが入れ替えられたポッポやビードルなどが多かったようです。
そのため、影響をさほど受けないポケモンの巣も存在しました。

ただし、今年はどうなるか予測がつきません
もしかしたら出現率アップポケモンの数が増え、狙っていたレアポケモンのソースが出現率アップポケモンと入れ替わってしまうという可能性は否定できません。

今のうちに準備をしよう!

ハロウィンと言えばお菓子!お菓子と言えばポケモンでは飴!
ということで、今年も飴2倍のイベントが来る可能性は高いと考えられます。

ハロウィンイベントが開始される前に欲しい飴を持つポケモンの巣などに行って博士に送るためのポケモンを集めておくと良いのではないでしょうか?

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントを投稿する


サブコンテンツ