ポケモンGOイベントへの熱の入れようがハンパじゃない鳥取。
初代ポケモンをイメージしたマップや、各施設のルール説明にポケモンネタやジョークなどを仕込むなど、ポケモンファンへの熱いエールを感じます。

専用サイト「砂丘以外のエリア」が楽しい!

施設説明のルールがちょっとヘン?

鳥取県がポケモンGO関連の専用サイトとして開設している『とっとりGO』
ですが、ここに載せられている、砂丘以外のエリアの施設説明が変わってるというか、かなりユニークです。
たとえば

虫が寄るから「おこう」をたかないで!
はポケモンGOプレイヤーにしかわからないネタですよね。

じ、地元のもんすたぁ?
これは図鑑に載らないモンスターでしょうか?
鳥取は、かの「水木しげる」先生の故郷でもありますし、もしかしたら妖怪のことですかね。
こわ・・・。

はい、コメントは特に梨です。

なかには素直に笑えないものも

所有ポケモンのすべてをアプリから博士に送るものとする。

これ冗談だとわかってても、あまりに鳥取がポケモンGOに本気すぎて笑っていいトコロなのかわからない・・・。

ポケモンGOに全力!「とっとりGO」に期待!

11月24日からはイベントも!

鳥取県は11月24日から11月26日まで、鳥取砂丘で公式イベントが開催されるなど、県を挙げてポケモンGOを推しています!

このイベントでは通常日本国内では入手できない「バリヤード」「アンノーン」などが出現すると告知されているだけあって、すでにイベント期間中の近隣宿泊施設は電話が殺到し、予約が取れないほどの人気だとか。

とてもユニークな案内板のご紹介をさせて頂きました。
一体どんなイベントになるのでしょう。
ますます鳥取県やとっとりGOから目が離せません!

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントを投稿する


サブコンテンツ