裂空の訪問者、デオキシス。ポケモンGOのデータとして発見されたことが話題になっています。
今回は、4つのフォルムの特徴を紹介!

幻のポケモン「デオキシス」

宇宙で生まれたポケモン

図鑑No.386、DNAポケモンのデオキシス
原作では第三世代に登場します。
宇宙ウィルスがレーザーを浴びて誕生したこのポケモンは、高さ1.7m・体重60.8kgとほとんど成人男性と同じ体型。

ちなみに、第三世代では幻のポケモンでしたが、オメガルビー・アルファサファイアでは通常プレイで入手できるようになってしまい伝説のポケモンに格下げされてしまったポケモンでもあります。

フォルムチェンジ!

ポケモンシリーズ初、姿の変わるポケモン

デオキシスは、ポケモンシリーズ初のフォルムチェンジができるポケモンとなっています。
ノーマルフォルム・アタックフォルム・ディフェンスフォルム・スピードフォルムの4種類あり、第四世代からは全てのフォルムに変身できるようになりました(第三世代ではバージョンによって姿が変わるという仕様でした)。

しかし、第三世代がポケモンGOで実装されるとなったら、フォルムチェンジはどのような形で実現するのでしょうか?

4つのフォルムの特徴を紹介!

ノーマルフォルム
デオキシスは、主にこのノーマルフォルムの姿をしています。
映画などで戦っている時は基本的に残りの3つのどれかの姿をしているので、これは戦っていない時の姿ということになります。

アタックフォルム
第三世代では「ファイアレッド」で登場する姿。
攻撃力が上がり、防御力が下がっています。
あまりに極端なステータスなので、こんらんして自分に攻撃すると自滅することもあります。
恐ろしい。

ディフェンスフォルム
原作第三世代では「リーフグリーン」で登場する姿。
防御力を上げ、攻撃力や素早さを抑えたフォルムです。
ディフェンスとは言っても、デオキシスはそもそも攻撃に特化しているのでこれくらいが丁度良いという意見も。

スピードフォルム
原作第三世代では「エメラルド」で登場する姿。
これでもかとスピードを上げまくったフォルムです。
ノーマルフォルムと比べて攻撃力が落ちて防御力は上がっているため、これが一番ノーマルっぽいステータスになっています。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントを投稿する


サブコンテンツ