ラプラスと並んでポケモンGOのアイコン的ポケモンでありながら、レイドバトルでは「ハピカビ(ハピナスとカビゴン)なんか出しやがって!」と罵られる存在となったカビゴン。でもちょっと待って! あなたは誤解している。

 

ハピナスの仲間? 確かにそういう使い道が主だけど……

ただの置物として使われるのは不憫というか、もったいない!

旧ジムでもよく見かけましたが、新ジムに変わってから、どこのジムでも「置物」として見かけるカビゴン。そしていつもその隣にはハピナスが……

先入観というか、人の意識って怖いですね。カビゴンはすっかり「攻撃力はないけれど頑丈な置物」という印象をトレーナーの皆さんが持つようになってしまいました。

ハピナス登場前「防衛最強」と呼ばれたカビゴンですが、ベテラン勢は「したでなめる」「のしかかり」という発動の速いわざで攻守とも活躍したカビゴンの印象が強い方もいるでしょう。

そうなんです。その印象と比べると今のカビゴンの境遇はちょっと不憫なのです。

レイドバトル、特にライコウ戦では貴重な戦力になる!

「じしん」わざ持つ貴重な戦力

現在出現中の「伝説の三犬」ライコウの弱点は「じめん」わざ。サイドンやゴローニャというじめんわざ統一のポケモンが一番手となりますが、ゲージわざに「じしん」を持つカビゴンはけっして悪い選択ではありません。通常わざが「したでなめる」ならば「じしん」の発動も速いです。

ジムバトルシミュレーターによる攻撃スペックをアップしてくれたトレーナーさんがいます。

耐久力を活かして後半に投入しよう

ご覧のように堂々たるスペック。サイドン、ゴローニャを差し置いてということはありませんが、二番手、三番手としてはかなり有力な戦力です。「ハピカビ」とひとまとめにしてレイドのお荷物扱いは許せませんね!

ライコウ戦にためにわざわざ強化するには優先順位は高くありませんが、もしかつて使っていたカビゴンがポケモン一覧に眠っているのなら「出番だよ」と声をかけて起こしてあげましょう。

サイドン、ゴローニャに続く後半戦要員、或いはレイドバトルのアンカーマンとしてバトルフィールドに連れて行きましょう!

またカビゴンをお持ちでないトレーナーさんは、この機会にカビゴンレイドで新規ゲットもありですよ!!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントを投稿する


サブコンテンツ