ポケモン図鑑を眺めていると「このポケモンのモチーフってなんだろう?」って思うこと、ありませんか? わかりやすいものもあれば、一体何がモチーフなのか悩んでしまうようなものもありますね。そんな「元ネタ」を考えてみるのも結構楽しかったりします。

 

動物? 植物? これは一体なに??

「第一世代御三家」とも「カントー御三家」とも呼ばれる三匹のポケモン

まず手始めにフシギダネ、ゼニガメ、ヒトカゲの三匹のモチーフがなんなのか考えてみましょう。ポケモンの世界では「御三家」と呼ばれて人気のポケモンたちです。

フシギダネのモチーフは?

進化してフシギソウ(草)、フシギバナ(花)と育っていくタネ(タネ)。漢字で書けばきっと不思議種ですよね。英語ではBulbasaurという名前です。

名前だけ聞くと植物のカタチをイメージしますが、実際はカエルの背中にタネが載ったような「不思議」なカタチ。ポケモン図鑑にはこんなふうに書かれています。

日なたで昼寝をする姿を見かける。太陽の光をいっぱい浴びることで背中のタネが大きく育つのだ。

あ、やっぱり背中にタネを乗せている動物なんですね。ちなみに原作では「ねむりごな」という戦う相手を眠らせてしまうわざを覚えます。さすが昼寝好きなポケモン!

ゼニガメのモチーフは?

ゼニガメは見た目のとおりわかりやすいカメですが、漢字で書くと銭亀?? 実はゼニガメは実在するカメの名前で、wikipediaには「ゼニガメとはクサガメまたはニホンイシガメの幼体のことで、ペットとして飼われることがある」と書かれています。

丸い甲羅が江戸時代の硬貨である銭に似ていることから銭亀と呼ばれたそうですから、持っていれば御利益がありそう!

進化するとカメール、カメックスと、なんだか和製英語っぽい響きの名前になりますが、実際は英語ではカメールはWartortle、カメックスはBlastoiseと呼ばれてます。

ヒトカゲのモチーフは?

こちらも分かりやすいトカゲモチーフですが、漢字で書けば火蜥蜴? 進化するリザード、リザードンはトカゲの英語表記であるlizard(リザード)から派生した名前でしょう。リザードンの「ドン」はモンスターぽい響きです。

リザードンは火を吐き空を飛ぶというドラゴンそのものような形態ですが、なぜかドラゴン属性ではないという不思議なモチーフです。

まだまだ沢山ある、不思議な名前と不思議なモチーフ

じっくり図鑑を見てみよう

ポケモンGOで「ポケモンの世界」に初めてふれた方は、じっくり図鑑を見てみると思わぬ発見があるかも。

ニドキングとニドクインのニド夫妻の「ニド」って一体なに?? とか
ニャースって猫の鳴き声? それ、単純すぎるだろう! とか
オムスターは、あの口が星形っていう意味? とか
カビゴンのカビは黴? とか
ニョロボンのニョロはオタマジャクシのニョロっとしたイメージ?? とか

思わず突っ込みたくなるモチーフとネタがきっと見つかることでしょう!

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ