ブリード機能が実装された場合、メタモンが大活躍するといわれています。
もしかしたらメタモンを利用して大量の飴をゲットすることができるようになるかも!?

ブリード(交配)機能って?

ポケモンを新たに生み出す機能!

ブリード(交配)機能とは、原作金銀で登場した機能です。

同じ種類のポケモンの♂と♀を育て屋さんとわれるブリーダーに預け、一定期間ゲーム内を歩いていると、そのうち預けたポケモンがタマゴを見つけてきます。

そのタマゴから孵ったポケモンが新しいポケモンとして入手できるシステムです。

ブリード(交配)の利点は?

原作でのブリード(交配)では、

・親ポケモンの能力(個体値・わざなど)の一部を引き継げる
・ベイビィポケモンを入手できる
・色違いポケモンを入手できる

ことが主な利点とされていました。

ポケモンGOではベイビィポケモンはすでに出現しています。

よって、もしポケモンGOで実装されるとしたら、能力の引き継ぎ色違いポケモンの入手がブリードを行う利点になるのではないでしょうか?

ポケモンGOでも実装予定

ポケモンGOでもブリード機能の実装が予告されています。

まだ実装時期は未定ですが、すでにポケモンにオスとメスを分けるステータスが追加されていることを見ても、実装は確実かと思われます。

ブリード(交配)にはメタモンが大活躍する!?

ほぼすべてのポケモンとブリード(交配)できる!?

原作のメタモンは、一部のポケモンを除いてほぼすべてのポケモンとブリード(交配)が可能なポケモンでした。

そのため、ポケモンGOでも同様にブリード(交配)相手のポケモンの種類や性別にかかわらず、ほぼすべてのポケモンとの交配が可能になるのではないかと言われています。

メタモンで飴も量産できる?!

上記に記したとおり、メタモンはほぼすべてのポケモンとブリード(交配)が可能です。

ポケモンGOではタマゴを孵化した時に普段よりも多めの飴を入手できるため、もしかしたらレアポケモンとブリードして生まれたタマゴを孵すことで、大量の飴を入手できる可能性があります。

またそのポケモンを博士に送ったり、相棒にしたり、再度ブリードに利用するなどを併用することで飴を量産することが可能になるかもしれません。

ただし例外も・・・

原作のメタモンはほぼすべてのポケモンとブリードができるとお話ししましたが、例外があります。

それはメタモンにもブリード不可能なポケモンがいるということです。

たとえば伝説のポケモン性別の表記のないポケモンなど、非常にレアなポケモンはメタモンとブリードできないことが多いです。(ただし、レアポケモンの中にも一部交配できる例外があります)

また、メタモンはメタモン同士でのブリードができません。

そのため、メタモンはブリードで増やすことはできませんので、ご注意ください。

今注目の最新情報一覧

最新ジム情報

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ