--おまえのポケモン死んだのか?
初代ポケモンのシオンタウンでライバル「シゲル」が主人公に遭遇した時の、このセリフの意味をご存知でしょうか?

ライバルのラッタの都市伝説

「おまえの ポケモン しんだのか?」の秘密

初代ポケモンには、現在もファンの間で語られる都市伝説がいくつかあります。

その一つに「シゲルのラッタ死亡説」というものがあります。

それは、主人公がシオンタウンという町にあるシオンタワーに行った時のこと。

いつものようにライバルであるシゲルが主人公の前に立ちはだかります。

そしていつものように鼻につくセリフを投げかけてくる・・・はずだったのですが、主人公に向けられた言葉は

「なにしに きたんだよ?
 おまえの ポケモン しんだのか?」

の一言でした。

いつもどおりに嫌味の一つも言われるかと思っていたプレイヤーは、彼の言葉の少なさに拍子抜けしたかもしれません。

この直後いつも通りのバトルになるのですが、どこか違和感が。

実はこのとき、ライバルがそれまで使っていたラッタが、手持ちポケモンの中から消えているのです。

シオンタワーはもともと「亡くなったポケモン達を祀る場所」であるため、当時ファンの間では「ラッタはもしかして・・・」と、大いにウワサになり、やがて都市伝説的に語られるようになりました。

18年越しに公式が認定?!

この都市伝説はあくまでも都市伝説で、ファンの間で「そうではないか?」と言われているだけでした。

しかし18年後、長年の疑問に対し公式がある返答をしました。

Q「ポケモンタワーでライバルに出会いますが、かれは何をしに来ていたのですか?」

A「もしかすると、かれが大事にしていたポケモンに、タワーまで会いに来ていたのかもしれないわね……」

この回答に「やはりシゲルのラッタは本当に亡くなっていた」となり、都市伝説でしかなかったこの話は、18年の時を経て公式認定されたとファンの間で話題になりました。

ハロウィンで復活の声も?

イベント仕様のポケモンとして・・・

今回のハロウィンイベントでは、シオンタウンのBGMがイベント専用BGMとして流れるのでは?とウワサされています。

それだけに今回紹介したシゲルのラッタも、サンタピカチュウや帽子ピカチュウのような、イベント限定ポケモンとして出てほしいという声も・・・。

そういえば去年はシオンタウンの都市伝説の一つに登場する「カラカラ・ガラガラ」が、出現率アップポケモンとしては告知されていないのに、出現率があげられていました。

イベント仕様のポケモンとしては難しいかもしれませんが、もしかしたら今年はラッタの出現率がこっそりあげられているということも・・・あり得るかもしれませんね!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ