現在ハロウィンイベントで大量発生して賑わせているガラガラ・カラカラの哀しいエピソードをご存知でしょうか?
ピッピ人形での成仏のエピソードなども合わせてご紹介したいと思います。

カラカラ・ガラガラの哀しい過去

シオンタワーのゆうれい

初代ポケモンのシオンタワーの六階にあるポケモンが「ゆうれい」として登場します。
シルフスコープというアイテムを持っていると正体が「ガラガラ」であることが判明するのですが、このガラガラは人間に対してかなり嫌悪を抱いているらしく、接触時にも

……タチサレ
……ココカラ タチサレ……

と、かなり敵意丸出しです。

当然モンスターボールどころかマスターボールを使っても捕まえることはできません。

人間に殺されたポケモン

実はこのガラガラは頭にかぶっている高価な骨を狙われ、母子でいるところをロケット団に殺されたという設定で、死んでも人間への憎しみが忘れられず幽霊になっています。

ちなみに、子供のカラカラは同じシオンタウンの民家で保護されており、ことの顛末をうかがい知ることができます。
このエピソードでロケット団に対して怒りを覚えたプレイヤーも多いかもしれませんね。

ちなみに、現在夜になると流れているBGMはこのシオンタウンで流れているBGMに似ています。

なぜかピッピ人形で成仏?

本当はバグだった・・・

この「ゆうれい」のガラガラ、通常はバトルを終えると成仏をするのですが、実は初代ポケモンではピッピ人形を使って戦闘を離脱することでも成仏させられてしまいます。

当時のポケモンファンの間では口コミだけでこのうわさが広まり、哀しいことにシルフスコープを入手前のプレイヤーにピッピ人形を使われてしまい、正体が判明する前に成仏させられてしまうガラガラもたくさんいました。

このガラガラはピッピ人形を自分の子供と見間違えたのでは?などの憶測がありましたが、これはのちにバグであったことが判明し、リメイク版のリーフグリーン/ファイアレッドでは無事修正されました。

ハロウィンイベントでガラガラとカラカラを一緒に見たら、合わせてゲットしてあげると良いかもしれません。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ