第三世代になって一気に増えすぎじゃない!?

第三世代だけで10体!伝説ポケモン

伝説ポケモンの数を比較!

これまでの伝説ポケモンの数を比較してみましょう。
第一世代はフリーザー、サンダー、ファイヤー、ミュウツー、ミュウ(幻)の5体。
第二世代はライコウ、エンテイ、スイクン、ルギア、ホウオウ、セレビィ(幻)の6体。
第三世代はレジロック、レジアイス、レジスチル、ラティアス、ラティオス、グラードン、カイオーガ、レックウザ、デオキシス、ジラーチ(幻)の10体!

第三世代で一気に増えすぎ!

これまで第二世代までが実装されていて、レイドバトルで徐々に登場した伝説ポケモン。
第三世代だけで10体も伝説が増えるとなると、全部が実装されるのはいつ頃になってしまうのでしょうか?
とにかく、捕まえるのが大変そう!

10体はどう実装されるんだろう?

EXレイドの上位バトルが実装される?

第三世代の10体が加わったとしても、これまでの11体もゲットできる状態にしてほしいところですよね。
そうなると、合計で21体。レイドバトル・EXレイドという枠に収まるかが不安です。
もしかしたら、多くの伝説をさばくために何らかの新しいシステムが導入されるのかもしれません。EXレイドよりもレアなバトルが実装されるかも?

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ