そういえば最近カイロスやストライクを最近見ない・・・。
今になって、あの時ゲットしておけば!と思っていらっしゃる方、意外と多いのではないでしょうか?

リリース時は大量にいたポケモン達

多くのプレイヤーを泣かせたカイロス

原作ポケモンではとてもめずらしいポケモンでカイロスは貴重な存在でした。

しかしなぜかポケモンGOでは第二世代の出現まで、カイロスやストライクなどはネタにされるぐらい大量にいましたよね。

とくに、その辺を歩いてれば手に入るカイロスが当時は10㎞タマゴから出たりして、多くのプレイヤーを絶望させました。

タマゴからカイロスがはみ出してるコラ画像なんかも作られましたよね、なつかしいです。

いまでは姿こそ見かけるものの、以前ほどのすさまじい勢力はないらしく、出現している様子を見ても、なんだか少し寂しげにみえますね。

一番最初はドードー?

もっとも、思い返せば最初の大量発生はドードーでした。

リリース初日なんて本当にドードーしかいないのか?というぐらいドードーだらけで、初日でドードリオに進化できるほど大量発生していましたよね。

「博士に送られたドードーが提携先の某店でナゲットになってるんだよ!」

なんて冗談が飛び交うほどでした。

しかし大量にいたドードーもあっという間に姿を消してしまい、今となっては巣に行くなどしない限り、カイロス以上にみかけない、本当にレアなポケモンになった気がします。

いまからドードリオを作るのは意外と苦労するのではないでしょうか?

旬なポケモンはとりあえずゲットせよ!?

先を見据えて!

これまでの例をみる限り、ある時期に大量発生していたポケモン達は時間がたつにつれて消失する傾向があります。

もう持っているし大量に出ているからと言って無視せず、たくさん出ているうちにゲットしておいたほうがいいかもしれません。

たとえば第一世代で大量にいたストライクは、いまや野生ではほとんど見かけることがありません。

あの時に大量にゲットしていた方以外、ハッサムに進化させるのはかなり苦労するのではないでしょうか?

カイロスも第二世代と入れ替わり、バトルシステムが変わってきてからは「カイロスって意外と使えるぞ?」と再評価され始めました。

しかもカイロスは将来的にはメガカイロスになる可能性もあります。

いま第二世代で大量発生しているあのポケモンやこのポケモンも、次の世代のポケモンが追加されることで消えてしまうかもしれません。

ポケソースの量が限られているのにポケモンの量は増え続けますから、その傾向は今後ますます加速するでしょう。

今は進化先がなくても、次世代で進化が追加されたりするポケモンは、今のうちにゲットするのがいいかもしれませんね!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ