第三世代ポケモンのCPが全体的に低い!「とくせい」が関わっている?

CPが全体的に低め!

第三世代のポケモンはそのまま実装すると強すぎる?

これまでポケモンGOでは、原作のポケモンの種族値をもとに最大CPなどのステータスを決定していました。
しかし、ミュウツーやホウオウなどの強いポケモンには実装前に修正がかかることから、「そのまま実装すると強すぎる」というポケモンに関してはCPが低めに設定されているようです。

そして第三世代のポケモンのCPをみると、全体的にCPが低くなっているとのこと。

「とくせい」を意識してのことなのか

今後とくせいが実装される可能性も…

第三世代のポケモンのステータスは、「とくせい」に大きな影響を受けています。これは、ポケモンGOではまだ実装されていないシステムです。
ということは、今後とくせいが追加されるのではないでしょうか?
現在ハロウィンイベントで先行してゴーストポケモンが登場していますが、とくせいはもっていません。

はやければ12月頃に第3世代が追加されるといわれているので、それに合わせて実装されるということもあるのかも…
とくせいがないヌケニンとかただの抜け殻でしかないですからね…w

バランス調整が大変そう!

第二世代までと第三世代では、原作ゲームでのシステムが色々と異なります。天候、「かっこよさ」「うつくしさ」などの要素、そして「とくせい」などが追加されていて、それらはどれも重要なシステムです。
一緒のステージに登場させるには、バランスの調節が大変のようですね。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ