なんだコイツ、ヤバイ、テンション高すぎww 動きを見ていると笑いがこみ上げてくる。色違いの登場など、なにかと話題のヤミラミです。

ゴーストタイプっぽくないハイテンションなポケモン

まあ、ちょっと落ち着け! と声をかけたくなる

ハロウィンイベントで追加された第三世代のゴーストタイプ5匹。他のポケモンがゴーストタイプらしいゆらゆらとした動きなのに対して、やたらとテンションが高いのがヤミラミです。まるで、はしゃぎ過ぎの落ち着きのない子どものよう! 動き回って、全力ジャーンプ!

「まあ、ちょっと落ち着け!」と言って、ナナのみを投げたくなりますねw

ゴーストタイプといえば、その名の通り幽霊のようなゆらゆらした動きで、モンスターボールを避けるときも、スイーっと横に流れる動きをするものが多いのに対して、ヤミラミは、なんと言いましょうかw ボールが飛んでくるとか威嚇するとか、そういうこととは関係なく、ただひたすらハイテンション! この動画をアップしたトレーナーさんも、そのハイテンションに煽られたのか、一度ボールを投げ損ねてしまってます。

とはいえ、動きのバリエーションは少ないポケモン

画面中央の縦の動きのみ

やたらとハイテンションとはいえ、よく見ると動きは画面センターでの縦の動きだけなので、しっかり狙って投げれば、それほどボールを無駄にすることもなさそうです。

外をあるけばゴーストタイプが街中がに溢れていますが、ヨマワル(ヨワマルじゃないですよw)の爆湧きぶりに比べるとヤミラミはちょっと少なめ。ヨマワルやカゲボウズがゴーストタイプらしい動きなのに対して、ハイテンションのヤミラミに時々遭遇すると気分が変わっていいと思います(街中にあのハイテンションが溢れていたら辟易しますがw)

だって、ムウマやカゲボウズのように、しれっとした顔ですいっとボールを避けられると、こっちはちょっとイラッとしますから!!w

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. Pokemon Master より:

    イノムーやウソッキーも最初は可愛らしいと思ってたが
    ボール弾かれてばっかりで
    慣れてくると苛々しかせん

コメントする

サブコンテンツ