みんなハロウィンイベントが始まる前まで出るだろうと予想していたあのポケモン。
なんでハロウィンなのに「ヤミカラス」は出現率アップ対象じゃないの?!

なぜ?!ヤミカラスが居ない・・・

あれ?ヤミカラスいなくね?

だれも気が付いていないみたいですけど、確かにいませんよね。

あんなにハロウィンっぽい見た目なのに!?

みんな予想してた

そもそも今年のハロウィンが始まる前、ネット上では

「ハロウィンで出現率アップ対象になるポケモンはこいつだ!」

という感じで、かなり多くの方が「ヤミカラス」の登場を予想していました。

それもそのはず、ヤミカラスは原作の説明では「不幸の象徴」だったり、「人を惑わせるポケモン」であると語られているからです。

そしてなによりあのウィッチ帽(っぽいデザイン)!

これは誰もが出現すると予想しますよね。

なぜかハブられるヤミカラス

しかしふたを開けてみればヤミカラスはいませんでした・・・。

そればかりか、第三世代ポケモンの実装というビッグニュースに、姿を消したことすら忘れられているように感じます。

これはなんだか可哀想になってきました。

ヤミカラスがいない原因は○○のせい?

ゴーストタイプじゃないから?

今年のハロウィンイベント出現率アップポケモンと言えば「ゴーストタイプ」ポケモンです!

つまりゴーストタイプではないヤミカラスはそれで省かれたのでしょうか?

でもだとしたらズバットやカラカラ、スリーパーなどはどうなるのでしょうか・・・。

シオンタウンと関わりがないから?

そういえば今年のハロウィンと言えばBGMがシオンタウンになって話題を呼んでいますよね。

カラカラなどはシオンタウンのとあるイベントで有名なポケモンですし、シオンタウンと関わりがないからヤミカラスはいないのでしょうか?

それでもまだズバットやスリーパーの説明がつきません・・・。

ハロウィンっぽさや怖さが足りない?

ズバットはモロにコウモリなので、ハロウィンの代名詞みたいな存在ですよね。

スリーパーは・・・原作の設定だと子供連れ去ってますし、アニメでも本当に人間連れ去った「ガチでヤバいポケモン」です。

これは下手したらゲンガーより怖いポケモンですよね!

それに比べてヤミカラスはもしかしてハロウィンっぽさがズバットより弱い?し怖さもイマイチ伝わらない?のかもしれません。

たしかに、怖さで比べたら「不幸の象徴」とか「人を惑わす」とか言われるより、ガチで連れ去り事件を起こしたスリーパーのほうが怖そうです。

ピカチュウに○○された・・・?

ハロウィンの出現率アップ対象ポケモンを見てみると、それぞれ個性や特徴によって役割が決められている気がします。

ゴーストタイプポケモンやカラカラなどはシオンタウンをリスペクトして、ズバットはハロウィンの代名詞のコウモリ、スリーパーはガチで怖いポケモン。

その中でヤミカラスが登場するとすれば、ズバットと同じくハロウィンの代名詞のウィッチ(帽子)だと思います。

あれ?でも・・・そういえば今回この枠で登場してるポケモンがすでにいますよね。

そう、みんなのアイドル「ピカチュウ」です。

もしかして、もしかするとヤミカラスが出ない理由ってピカチュウにこの役を取られているからなのではないでしょうか?

下手をすれば業界から追放される危険がありますし、そりゃ大手事務所の売れっこアイドルに喧嘩を売るわけにはいきませんよね!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも出すぎだったから今くらいでちょうどいい
    運営もたまにはいい感じのブレンドするんだな

  2. 匿名 より:

    カラス出せとか言う、あふぉ居んのかよ?
    んなもん、いらねぇわ

  3. Pokemon Master より:

    ということはピカチュウがヤミカラスを襲って
    頭の部分を…
    だから、出現率が極端に減ってる?
    そういえば、あの帽子、赤い部分があるけど
    あれは、もしかして血?

  4. 匿名 より:

    単純に「増やしたって誰も喜ばない」からでは。

コメントする

サブコンテンツ