現在ポケモンGOで出現中のエンテイですが、過去の劇場版ポケットモンスターでメインキャラクターとして描かれたことがありました。
見た目は怖いエンテイですが、実はとても優しいポケモンだったんです。

劇場版「結晶塔の帝王 エンテイ」で登場!

アンノーンも登場!

2000年7月に公開された劇場版ポケットモンスター「結晶塔の帝王 ENTEI」ではエンテイがメインキャラクターとして描かれています。
また謎に包まれたポケモン「アンノーン」も事件の発端となる重要なポケモンとして登場。

このアンノーン達によって遺跡の調査をしていたシュリー博士が行方不明になってしまいます。
残された娘であるミーが父親の残したアンノーンのカードで再びアンノーンを呼び出し、憧れだったエンテイを具現化させます。

エンテイを戻ってきた父親だと思い込んだミーに対しエンテイは彼女を受け入れ、彼女の父親としての務めを果たそうとするのですが…

家族愛がテーマの作品

エンテイは理想の父親像!

ミーの願いを叶えるためにサトシの母親をさらい、洗脳までしてしまうエンテイ。
母親を取り戻しにきたサトシ達とバトルを繰り広げますが、やっぱり強いエンテイ。
最後は自身を犠牲にしてまで娘をアンノーンから解放するという、強くて優しいまさに理想の父親像ですね。

エンテイの声を演じている俳優・竹中直人さんの渋い演技も必見!

実は怖いポケモンだったアンノーン

この映画に登場する「アンノーン」は謎の多いポケモン。
ポケモンGOでもバトルで活躍しないレアポケモンといった印象ですが、アンノーン達が揃うと異次元に人を転送させたり、夢を現実化させたりする強大なパワーを持つようです。

ポケモンGOでも全てのアンノーンが揃うとき、何かが起こるかもしれませんね!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    今日までの3日間、7回のチャレンジで5匹捕獲できました。
    今日なんかは3回のチャレンジで3回とも捕獲!
    ウチ1匹のCPが1900でまぁまぁかなという感じ。
    (「ナナのみ」で動きを止める方法でゲットしてます)

  2. 匿名 より:

    その方、アンノーン製のそっくりさんですよ

コメントする

サブコンテンツ