ソロレイドでストライクを撃破する攻略動画攻略のコツをご紹介します!
ストライクレイドを攻略してむしポケモン最強のハッサム入手の準備を整えましょう!

ストライクはいわタイプで攻めよう!!

ストライクソロレイド動画

≪ゴローニャ編≫

≪バンギラス編≫

ゴローニャで二重弱点を突け!!

≪ストライク≫ -
タイプ  むし/ひこう
耐性  くさ/かくとう/じめん
むし
弱点  ほのお/でんき/こおり
ひこう/いわ
通常わざ  れんぞくぎり(むし)
エアスラッシュ(ひこう)
ゲージわざ  つじぎり(あく)
シザークロス(むし)
つばめがえし(ひこう)
<ゴローニャ> -
タイプ  いわ/じめん
耐性  ノーマル/ひこう/いわ
ほのお/でんき/どく
弱点  くさ/かくとう/はがね
みず/こおり/じめん

※表中の赤字は二重耐性・二重弱点です。

上記のとおり、ストライクはいわタイプ二重弱点になっています。

そのため一つ目の動画のようにいわおとし/ストーンエッジのゴローニャでタイプ一致を取りつつ二重弱点を突くのが攻略の近道です!

また、ストライクの特徴として、レイドボスにしてはあまり威力の高いわざを持っていないことが挙げられます。

加えてゴローニャであればストライクのわざで弱点を突かれることはなく、そもそもいわおとし・ストーンエッジはそれほどモーションが早くないため回避重視の戦術には不向きというのもあるため、あえて回避を無視してDPS重視でいわタイプわざをたたき込んでいくのが有効な戦術になるかもしれません。

とくにソロレイドに挑戦する場合は、タイムアップまでにどれだけ相手のHPを削れるかといった時間との勝負になることが多いため、DPS重視の戦略は是非押さえておきたいところです。

番外編として、バンギラスの火力でゴリ押しする動画もふたつめにご紹介します。

バンギラスはむしタイプが弱点なので本来であればストライクレイドには向かないのですが、ストライクがバンギラスが耐性を持つひこうタイプのわざを使ってくる可能性があることや、バンギラスの高いCPでタイプ一致のストーンエッジで二重弱点を突けることを考慮すると、バンギラスでのゴリ押し攻略も有効かもしれません。

ゴローニャが揃っていない方などの参考になればと思います。

むしタイプ最強のハッサムにしよう!!

ハッサムは実質むしポケモン最強?

≪ハッサム≫ -
最大CP  2781
種族値  HP/攻撃/防御
140/236/191
タイプ  むし/はがね
耐性  ノーマル/くさ/こおり
どく/エスパー/むし
ドラゴン/はがね/フェアリー
弱点  ほのお
通常わざ  バレットパンチ(はがね)
れんぞくぎり(むし)
ゲージわざ  シザークロス(むし)
アイアンヘッド(はがね)
つじぎり(あく)

※表中の赤字は二重耐性・二重弱点です。

むしポケモン最強は1位のヘラクロスですが、ヘラクロスは海外限定ポケモンなので、国内だと現状ストライクの進化形であるハッサムむしポケモン最強になります。

また、数値上ではヘラクロスが1位なのですが、ヘラクロスはひこう・ほのお・エスパー・フェアリーと四つも弱点があるのに対し、ハッサムは二重弱点ではあるもののほのおタイプのみが弱点で、耐性は圧倒的に上回っています。

なによりエスパーに耐性を持ちながら、エスパータイプにむしわざでタイプ一致で弱点を突けるため、バンギラスなどに次ぐミュウツー対策ポケモンの候補として名前が上がるほどのポケモンです。

さらに、今後対人戦が追加されればその価値はさらに増すと言われています。

対人戦では相手がどんなポケモンを出してくるかわかりません。

しかし弱点がほのおタイプのみ、逆に耐性は豊富なハッサムであれば、ほのおタイプを出されない限りそうそう不利にならない強みがあるからです。

高個体値ハッサムの確保、強化用のアメ確保のため、今からストライクのレイドバトルに積極的に挑戦してみてはいかがでしょうか?

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    伝説優先で〜す!wi

コメントする

サブコンテンツ