ポケモンGOでも登場するポケモンシリーズでお馴染みの「ポケモンジム」。
実はポケモンジムにも意外なトリビアがあるようです。

シリーズの重要な施設「ポケモンジム」

本来は専属のジムリーダーが存在していた

ポケモンGOでポケモンジムと効くと、点在するジムを各チームが奪いあうイメージですよね。
ポケモンシリーズでは主人公がポケモンリーグに進むために、各地のジムリーダーとポケモンバトルを行い、バッチを集めるために訪れる施設。
ポケモンバトルで修行を積むことを目的とした施設で、各地に8つずつ存在しています。

ポケモンジムの意外な話

悪徳ジムが乱立していた

なぜポケモンジムが各地に8つだけなのか?
意外なことに以前は認可制ではなく、誰でもポケモンジムを開業できたようです。そのためジムが乱立し、中には金儲けだけを目的とした悪徳ジムもあったとか…

国家事業でポケモンマスターの育成を目的とした国は、その状況に見かねて認可制にしました。
これでひとつの地方に8つのジムというルールが制定されたようです。
中には国営のポケモンジムもあり、国家公務員扱いのジムリーダーもいるそうです。実は収入の安定した職業なのかもしれませんね。

リアルタイムなポケモンバトル

ジムリーダーバトルのようにリアルタイムな対人戦はまだありませんが、近い将来トレーナー同士のバトルが実現可能とのことで、楽しみにしたいですね!
各ポケモンジムでジムリーダーを1人選出して、バトルに勝利するとバッチが貰えるというのも面白いかも!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ