ポケモンGOの運営会社ナイアンティックのCEOジョン・ハンケ氏の自伝本が発売されるとの情報がありました。
ついにポケモンGO開発に至るまでの舞台裏が明らかにされるかもしれません!!

ジョンハンケ氏の自伝本が発売されます!!

ツイートで告知が!

ポケモンGO開発運営会社ナイアンティック(Niantic, Inc).のアジア統括本部長である川島優志(かわしま まさし)氏のツイッターで、ジョンハンケ氏の自伝本11月24日に発売されるという告知がありました。

本のタイトルは

『ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険 グーグルアースからイングレス、そしてポケモンGOへ』

だそうです!

ついに舞台裏が明かされる?!

ジョンハンケ氏の情報は意外と少ない?

ネット上で調べるとジョンハンケ氏の情報は意外と少ないです。

経歴としてはベンチャー企業を立ち上げ、グーグルアースの元となった製品を作ったり、イングレスの開発や、もちろんポケモンGO開発に携わったことは有名でいろんなところで紹介されています。

ただ、そういった情報は今までやったことの経歴が並んでいるだけで、詳しい開発の経緯などについては謎が多く、どうして開発に至ったのかなどは書かれていません。

また、生い立ちなどのプライベートな話題も情報があまりない印象です。

しかし、今回発売される本は、上記の告知にある通り「自伝本」となります。

ジョンハンケ氏の生い立ちからポケモンGO開発にいたるまで、今まで隠されていた舞台裏がついに明らかになるかもしれません。

これは楽しみですよね!

日本版が親本?!

しかも今回の自伝本は、翻訳版ではなく日本版が親本です。

それも世界に先駆けて日本で先行発売されるとのこと。

日本語版が親本ということは何よりも日本人に読みやすく書かれている可能性が高いです。

翻訳版ですと場合によってはかなり読みにくいものもありますのでこれはうれしいですよね。

印税は寄付金に!

さらにこの自伝の印税は全て被災地復興などの寄付金にされるそうです。

アメリカなどでは「寄付すること自体が文化」的なところがあるので、当たり前だと思われるかもしれません。

しかしキチンと日本に寄付しているあたりを含めて、ジョンハンケ氏の人となりナイアンティックという会社の在り方をうかがい知ることができる一文だと思います。

いまから発売日が待ち遠しくなってきました。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ