ここしばらく「ポケストップからキズぐすりが出ない」という声が多くあがっていましたが、どうやらこれは新イベント「グローバルチャレンジ」のためだったようです。

一週間、トレーナーはボールを投げまくる

グローバルチャレンジの内容を見て納得

ポケストップからキズぐすりが出ないという状態がしばらく続いていましたが、発表された新イベント「グローバルチャレンジ」の内容を見て合点がいきました。

一週間、全世界のトレーナーはポケモン30億匹ゲットを目指してボールを投げまくることになりますから、そのための準備期間だったのですね。

くすりが減ったというより、ボールが増えていたから

つまり、単純にくすりが減ったのではなく、イベントのためにボールの排出量が増えていたので、相対的にくすりが減っていたということだったようですね。やっと理由がわかりました。

「全トレーナーに告ぐ。ボールを貯めておこう。間もなく始まるイベントのために……」

そんな思わせぶりな事前告知をするのもイベントの期待感を盛り上げる手段かと思いますが…… まあ、あまりポケモンGOの運営はそういう告知をしませんね。そういう告知があると「くすりが出ない!」といった、トレーナー側の混乱や困惑も減るのですが。

それでもイベント期間中はボールが足りなくなる?

プレイスタイルによって不足がちなアイテムは違うけれど

くすりがいつも不足気味の方、ボールが足りない方、あるいはどちらもいつも不足気味の方とか、ポケモンGOのプレイスタイルによって不足気味のアイテムは違ってきますが、少なくともイベント期間中は、多くのトレーナーがボール不足になるはず。

でも、それを見込んで更にボールの排出量が増えると、引きずられてくすり不足も更に進行してしまいますね。

レイドバトル・ジムバトル中心のプレイスタイルの方(=くすりを常時消費する方)は、くすりの排出量と手持ちの数を確認しながら、イベント期間中はバトルをしたほうがよさそうです。

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメントする

サブコンテンツ