ついに!Androidにも個体値表示が対応するようになったとのこと!
1秒マップの進化は止まらない!

Android版『1秒MAP』が便利になった!

Androidでも個体値が見れるように!

iOS版でしか表示されていなかった個体値表示Android版でも表示されるようになりました!

欲しいポケモンを検索して、タップすれば【赤枠①】のように個体値が見れるだけでなく、近場で出現しているポケモンの個体値を確認していけるようにタップしなくても【赤枠②】でも個体値を確認することができます!

出現率が高いポケモン(ポッポやコラッタなど)は個体値が表示されません。

さらに、高個体値のポケモンにはエフェクトが!

個体値が表示されるだけでなく、高個体値のポケモンにはエフェクトが追加され、探しやすくなっています!高個体値のポケモンを探したいときは、1秒マップを使うことで効率よくゲットできそうですね!

新機能の追加に期待!

レイドバトルで活躍!?

1秒マップでは掲示板機能だけでなく、ルーム機能が追加される予定です。ルーム機能が追加されることで、一緒にレイドする人とコミュニケーションを取るのが今まで以上に捗ることでしょう。

掲示板機能とルーム機能を上手く使って、レイドバトルをよりいっそう楽しめることを期待しています!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    マジゴの方が使いやすい
    なんでだろう、通り一遍の機能はほぼ同じはずなのに、マジゴの方が圧倒的に使いやすい

  2. 匿名 より:

    一歩前進だけどPLも見たいなあ

  3. Pokemon Master より:

    だから、インストールしたらBANされますが?

  4. Pokemon Master より:

    待望?誰が?

    待ってませんけど

  5. Pokemon Master より:

    ポケGO側の目線だと、悪質なアプリだよね。
    悪質なアプリのせいでしなくてもいい対策をしなきゃいけなくなる。

    そのせいでアプリも少なからず重くなり、不具合の原因にもなる。
    ポケGO離れも進むわけだ

    ここの管理人はその悪質な行為の片棒を担いでる。

    ある意味、業務妨害、犯罪行為だよね。

コメントする

サブコンテンツ