ポケモンを捕まえすぎるとBANされる可能性があることをご存知でしょうか?
捕獲BANを知っておけば最後の最後でガルーラが取れない?!なんてこともなくなります!

頑張りすぎるとガルーラを捕まえられない?!

グローバルチャレンジ開催中!

現在開催されているグローバルチャレンジは全世界で30億匹のポケモンを捕まえることが目的となっています。

初日では3億匹のポケモンが世界で捕獲されたと公式が発表していますね!

日本でも多くのプレイヤーの方がイベント達成に向けて頑張っていると思います。

頑張った人がガルーラを捕まえられない?

しかし、気になるツイートを発見しました。


頑張った人がBANでガルーラを捕まえられない

というのは一体どういうことなのでしょうか?

捕獲BANについて

ポケモンを捕まえすぎてもBANされる!

ポケモンGOには様々な種類のBANがあるのですが、実はその中の一つに捕獲BANというものがあります。

これはポケモンを捕獲しすぎるとソフトBANになるというものです。

通常、捕獲BANは段階的な措置が取られます。

段階 対象 規制内容
一回目 1週間(168時間)以内に3500匹ゲット 次の24時間ポケモンを500匹しか捕まえられなくなる
二回目 1回目のソフトBANを受けている状態で24時間以内に500匹ゲット
二回目以降

具体的にはこのように表中に記した条件でBANされ、2回目以降はエンドレスで捕獲数が制限されるソフトBANの状態が続きます。

規制中に出会ったポケモンには全て逃げられてしまうため、一切捕獲することができません。

捕獲BANの解除方法は?

捕獲BANの解除方法は、

24時間以内のポケモンのゲット数を500匹以下にする

ことです。

対策を知っていれば怖くない!

捕獲BANで制限されたという方はGOプラスおこうルアーモジュールなどを併用しながら手動でもポケモンゲットをしていたという方が多いです。

通常ですとなかなかないことだとは思いますが、今回のイベント内容がポケモンのゲット数によってボーナス解放なのであり得なくもなさそうです。

1日500匹以上のポケモンを捕まえると、捕獲数が500匹に制限されてしまうため、せっかく頑張ったのに

ご褒美のガルーラを捕まえられない!

ということにもなりかねません。

人気のガルーラは今後活躍する可能性も高く、個体値を厳選したい方も多いはず。

ただ捕獲BANというものがあると知っていれば、たとえ捕獲BAN中でも

「500匹捕まえないようにしながらガルーラを探す」

という対策がとれますので、ご存じない方は知っておいていただければと思います!

今注目の最新情報一覧

レイドバトル情報

伝説ポケモンの最新情報

コメント

  1. 匿名 より:

    まず1週間で3500匹という時点でロボットじゃね?と疑われるのは仕方がない

  2. Pokemon Master より:

    いい加減以上と以下の使い方覚えましょう

  3. 匿名 より:

    >24時間以内のポケモンのゲット数を500匹以下にする
    >1日500匹以上のポケモンを捕まえると、捕獲数が500匹に制限

    500匹丁度はセーフなのかアウトなのか。
    前にもつっこまれてたけど、以上と以下の使い分けは覚えようよ

  4. 匿名 より:

    地方じゃそんなに出ない! 公園に嫌がらせのようにカモネギがわく 逃亡合鴨、カルガモ、渡り鴨のいる公園だから余計見たくない

  5. 匿名 より:

    例えば7日前に1000匹捕まえて
    前日捕獲BANになったとしたら

    2回目
    24時間以内に501匹捕まえてもBANにならないぞ?

    1回目とか2回目とか関係なく
    単純に

    168時間で3500匹
    24時間で500匹

    どちらの条件もクリアしたら捕獲BANスタート

    ただし、レイドボス捕獲は可能
    またレイドボスの捕獲も捕獲数とカウントされる

    で宜しいかと。

コメントする

サブコンテンツ